おためし受講中

Webディレクションの良し悪しを左右する、2つのポイント 【Season.1 第1回 田口真行のWebディレクション講座】

  • 公認団体
  • 全10回
  • 2014年7月22日公開

■習得が難しい実践的なWebディレクションの基礎から応用までじっくり学べる全10回の講座

Webディレクションを学ぼうとする時、多くの人が本や参考書などから知識を得ようとします。
しかし、Webディレクションの現場では、知識以上に臨機応変な対応力が求められます。

多様なケースに順応できる感覚を磨くこと、柔軟に考え行動できる体質を養うこと、まさに現場対応力こそが、今のWebディレクターに必要なスキルといえるでしょう。

本講座は、習得が難しいとされる「実践的なWebディレクション」を、その根底となる「考え方」から身につけることを目的としています。

「Webディレクションって難しい・・・」
「覚えなきゃいけないことが多くて、どこから手をつけて良いかわからない・・・」
「自己流では限界・・・、あらためて基本からちゃんと身に付けたい・・・」

初心者の方には、これからのスタートに向けたWebディレクションの基礎を、また、既にWebディレクションをされている方にはヒントとなる応用を、全10回の授業を通じて取り上げていきます。

■第1回のあらすじ

Webディレクターの仕事は、クライアント(発注側)とクリエイター(制作側)の間で、双方とコミュニケーションすることが業務の大半を占めます。それは、技術や知識といったノウハウよりも、ディレクションに取り組む姿勢、考え方が結果を大きく左右します。また、現場に必要とされるWebディレクターには、案件をスムーズに進行させる「マネジメント力」と、アイデアを発想し企画を立案できる「提案力」が強く求められます。

Webサイト制作という商品を、クライアントやクリエイターとの円滑なコミュニケーションから創り出し、提供するプロとして、この2つのスキルは欠かせない要素であり、かつWebディレクターの良し悪しを決定付けるポイントといえるでしょう。第1回目となる今回は、「Webディレクションの良し悪しを左右する、2つのポイント」について解説します。

明日からの現場を彩るヒントを、ぜひ。

■このような方にオススメです

・Webディレクションをゼロから学びたい方
・プロのWebディレクターの案件の進め方、マネジメントテクニックを吸収したい方
・クライアントとのコミュニケーション力を高めたい方
・ヒアリング力を磨きたい方
・コンテンツアイデアやデザインアイデアの発想方法を知りたい方
・企画提案スキル&プレゼンスキルを磨きたい方
・明日から使えるプレゼンテクニックを知りたい方
※それぞれのテーマ毎に、全10回の授業を通じてフォローしていく予定です。

■過去のアーカイブはこちら

【第1回】「Webディレクションの良し悪しを左右する、2つのポイント」
http://schoo.jp/class/1033/room

【第2回】「企画&プレゼンを成功に導く、ヒアリングの基礎とコツ」
http://schoo.jp/class/1045/room

【第3回】「ここだけは押さえよう!クライアントへのヒアリング3つのポイント」
http://schoo.jp/class/1102/room

【第4回】「刺さる企画を生み出す!アイデア発想法とプロセス」
http://schoo.jp/class/1113/room

【第5回】「アイデアを大量に出しまくる!大喜利を用いた発想法」
http://schoo.jp/class/1114/room

【第6回】「アイデアブレストを活性化させる!ファシリテーション手法」
http://schoo.jp/class/1115/room

【第7回】「相手を魅了する、プレゼンテーションの極意」
http://schoo.jp/class/1116/room

■今後の放送予定(生放送配信)

【第8回】9/16(火)22:00~23:00
https://schoo.jp/class/1117

【第9回】9/23(火)22:00~23:00
https://schoo.jp/class/1118

【第10回】9/30(火)22:00~23:00
https://schoo.jp/class/1119

田口真行のWebディレクション(全10回)

放送団体

株式会社デスクトップワークス

放送・内容等に関してご不明点がございましたら、同社にお問い合わせください。
URL:http://d-w.jp

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:26  (00:27 ~ )
    そもそもWebディレクターって何?
    01:05  (01:53 ~ )
    みんなの想像するWebディレクターって?
    04:07  (02:58 ~ )
    Webディレクターは定義が曖昧になりがちな職種
    02:47  (07:05 ~ )
    Webディレクターはクライアントとクリエイターの橋渡しをする
    02:18  (09:52 ~ )
    Webディレクターの商品とは何なのか
    02:00  (12:10 ~ )
    Webディレクターの具体的な仕事の内容
    01:08  (14:10 ~ )
    Webディレクションの良し悪しを左右するポイント①マネジメント
    03:15  (15:18 ~ )
    船の目的地を決める
    04:57  (18:33 ~ )
    案件管理の掟:①事前に進め方を決める
    00:58  (23:30 ~ )
    案件管理の掟:②先を予測しながら推進する
    02:16  (24:28 ~ )
    案件管理の掟:予測し予め対策をする
    03:26  (26:44 ~ )
    WebプロデューサーとWebディレクターの違い
    01:46  (30:10 ~ )
    コミュニケーションには時間や深さをかけよう
    02:09  (31:56 ~ )
    コミュニケーションでこそ価値を生み出す
    03:25  (34:05 ~ )
    Webディレクションの良し悪しを左右するポイント②提案視点
    02:25  (37:30 ~ )
    Webサイトのクオリティはどこで決まるのか
    02:00  (39:55 ~ )
    クライアントはWebサイトが欲しいわけじゃない
    05:00  (41:55 ~ )
    クライアントの要望やイメージを無視するのはNG
    01:20  (46:55 ~ )
    提案視点の掟
    04:05  (48:15 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:先生は、Web業界にどのようにして職に就きましたか?独学でWebの勉強などしましたでしょうか?
    03:25  (52:30 ~ )
    告知
      (55:55 ~ )