おためし受講中

「宇宙起業家」養成カリキュラム--4限目:商業宇宙開発の環境整備~宇宙商業化はもう止まらない~

私たちは、『宇宙で暮らす』という未来の実現に向かっています。
業界の実情として、宇宙周辺事業に従事したい人は現状多く、さらに増えていくと予想されています。

なぜなら、実際に米国ではこの10年で低地球軌道の商業化が急速に進んでいるからです。
NASAの予算で宇宙プログラムを実現する従来型から、国際宇宙ステーションの貨物便サービスにみられるようにNASAが民間からサービスを購入するというパラダイムシフトがあり、民間企業による小型衛星の実利用も次々とサービスイン、また、サブオービタル機による宇宙旅行の実現など宇宙市場の拡大が期待されています

このカリキュラムでは、宇宙周辺事業」で起業するために必要な知識を学び、「宇宙事業を行う民間企業」を創業する起業家を増やすことを目的としています。

全5回の授業を通じて、あなたは宇宙領域で起業するための第1歩を踏み出すことが可能です。

■4限目:商業宇宙開発の環境整備~宇宙商業化はもう止まらない~

商業宇宙活動に必要となる法整備、政策、官民協力、税制措置、保険、など投資や支援を促進するしくみを学ぶ事ができます。
商業宇宙開発は政府と民間との協力(PPP)が基本となっています。国の強力な支援のもと、州の政策や数々の環境整備など、ドライブがかかる政策や支援があってこそ成立します。
 

■宇宙起業家養成カリキュラムについて

同カリキュラムでは、スクーの持つ「インターネットで学習体験を最大化するノウハウ」と、国内外の宇宙ベンチャー最新情報を発信している”astropreneur.jp”が蓄積してきた「宇宙産業の現状等のノウハウ」を合わせ、「宇宙周辺事業」で起業するために必要な知識を、インターネットで無料開放し、「宇宙事業を行う民間企業」を社会に増やすことを目的に全5回で授業を実施します。

■1限目:商業宇宙開発の概観~宇宙を使って課題解決〜
■2限目:商業宇宙開発と起業・投資~1人の起業家が宇宙を変えた〜
■3限目:宇宙技術と商業宇宙プロジェクト~イノベーションの起こし方~
■4限目:商業宇宙開発の環境整備~宇宙商業化はもう止まらない~
■5限目:宇宙ベンチャーとビジネスモデル~リスクの先へ~

参考サイト/予習教材

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF