おためし受講中

ものづくり・コンテンツはどのように変化するか?

Google Glass などの仮想現実(VR)や、拡張現実(AR)のデバイスとスマートフォンなどの連動により、情報空間と実空間のインターフェイス(交差面)が、インタースペース(交差空間)に変化していく。そのような変化の中で、人々にどのような体験を提供したり、どのような事が可能になるのか。

情報革命の進化として、デジタル革命=>インターネット革命=>ソーシャル革命=>バーチャル革命=>社会のパラダイムシフトへの変遷を追いかけながら、ものつくりやコンテンツの制作が変化している。

この授業の目的は、情報革命の革新と今どのように変遷しているのかを知り、

●自分たちが将来活躍する情報化社会とはどんなものか

●未来のものづくりやコンテンツ制作とはどのように変化していくのか

を理解し、そのかなで、自分たちの才能や、能力を発揮できる自己実現をイメージできるようになることである。

参考サイト/予習教材

ものづくり・コンテンツはどのように変化するか?(全1回)

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    00:26  (00:15 ~ )
    情報革命とは
    04:28  (00:41 ~ )
    第一の波 農業革命
    02:14  (05:09 ~ )
    第二の波 産業革命
    05:09  (07:23 ~ )
    第三の波 ??革命
    02:53  (12:32 ~ )
    情報革命の四革新
    08:00  (15:25 ~ )
    次世代UXとは
    08:06  (23:25 ~ )
    3Dの仮想空間
    07:10  (31:31 ~ )
    情報革命の「ものづくり」
    03:36  (38:41 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:バーチャル革命が実現されると、企業はどのようになると思われますか?
    01:24  (44:25 ~ )
    Q:メタバースの教育活用にはどんなことが考えられるでしょうか?
    02:58  (45:49 ~ )
    Q:視覚以外の臭い、食感、味などの情報化が進んで行くのでしょうか?
    02:37  (48:47 ~ )
    Q:バーチャル革命の中でのデメリットって何かありますか?
    01:34  (51:24 ~ )
    Q:デジタルについてこれないお年寄りやデジタル音痴の人たち生き難い社会になると思うのですが、対策等はあるのでしょうか?
    03:02  (52:58 ~ )
    Q:情報革命が進む事によって表現力が増す反面、想像力が衰退する恐れはないのでしょうか?
    02:13  (56:00 ~ )
    Q:情報を生み出す側と利用する側の格差が現在よりも大幅に拡大する気がします。それについてはどうお考えでしょうか?
    01:21  (58:13 ~ )
    課題発表
      (59:34 ~ )