おためし受講中

朝の限られた時間でもキマるヘアブローを学ぶ

朝はもう少し寝ていたい……。そんな、忙しい毎日を過ごす女性たちにとって、朝の準備は結構時間がかかるもの。出来る限り、ちゃちゃっと準備を済まして出社したいところ。

そんな毎朝忙しい女性の皆さんに、朝の限られた時間でもしっかりキマるスタイリングを伝授。

今回の授業では、「髪型別のヘアブロー方法」について、『mod’s hair』でのサロンワークや、雑誌や広告でのリアルな現場でスタイリストをする中で使われるテクニックを、実演を元にしてレクチャーします!

■ この授業で学べること

髪型別で「なりたいスタイリング」を限られた時間の中で出来るテクニック

■ こんな人にオススメ

・朝は出来る限りギリギリまで寝ていたい
・ヘアカットしたときはバッチリだったのに、自分で出来ない

朝の限られた時間でもキマるヘアブローを学ぶ(全1回)

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:41  (00:12 ~ )
    POINTO:スタイリングの8割はこの髪を乾かすドライの時に決まる!
    01:22  (01:53 ~ )
    まずは髪を根元から濡らすことが大切
    02:01  (03:15 ~ )
    髪を拭くのではなく、頭皮の水気を取るようにタオルドライする
    02:41  (05:16 ~ )
    ドライヤーで乾かす:自分の髪の癖を知ろう
    02:41  (07:57 ~ )
    ドライヤーで乾かす:つむじに合わせて放射状に乾かしてみよう
    01:56  (10:38 ~ )
    ドライヤーで乾かす:下から当てるように、もみあげ部分を乾かしてみよう
    01:34  (12:34 ~ )
    ドライヤーで乾かす:起こすように襟足も乾かしてみよう
    01:34  (14:08 ~ )
    ドライヤーで乾かす:ブラシを入れながら乾かしてみよう
    00:55  (15:42 ~ )
    ドライヤーで乾かす:最後は冷風で乾かしてみよう
    01:31  (16:37 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:髪をドライヤーで乾かす時、ヘアスタイルを意識した方向に引っ張った方がよいのでしょうか。
    02:06  (18:26 ~ )
    Q:朝シャワーを浴びた後も、同じ手順で良いのでしょうか?
    00:32  (20:32 ~ )
    Q:髪にコシが無くて、ドライヤーを駆使するのですが、上手くセットできません。
    01:17  (21:04 ~ )
    Q:ブラシ付きドライヤーで代用出来ますか?
    02:44  (22:21 ~ )
    Q:僕は髪の毛の量が多いせいか、髪を切って暫くすると、セットがし辛くなります。
    02:13  (25:05 ~ )
    レポート課題発表
      (27:18 ~ )