おためし受講中

【留学・MBA希望者必見】TOEFL iBTには出題基準があった!作問担当者が必ず守るポイントを知りTOEFLスコアをアップしよう!

  • 公認団体
  • 全1回
  • 2014年8月27日公開

出題基準を知ってから勉強を始めよう!!

この授業では、TOEFLの問題制作機関ETSが公開している出題基準をわかりやすくお伝えします。TOEFLをこれからはじめて受験される方は必見です。既に勉強を始められて、何度かTOEFLを受験している方も、出題をより明確に意識されることを強くお勧めします。ライティング、スピーキングに関してはETSが公開している採点基準を紹介します。これにより、書いた英文、言った英文のどこがどのように採点されるのかが明確になります。

この授業の終了時までには、なぜTOEFL iBTが世界的に受け入れられている試験なのかを納得の上理解することができます。なぜTOEFL iBTに取り組むことが英語力向上につながるのかを実感することができます。そしてTOEFL iBTのスコア向上への道筋がはっきりと見えるようになります。出題基準と採点基準を知ることにより、何が問われるのか、何が求められているのか、そして自分の答案がどういった基準に基づいて採点されるのかを認識した上で勉強を進めることができます。

■ この授業で学べること
・TOEFL iBTの概要
・TOEFL iBTの出題基準と採点基準
・TOEFL iBTにおけるスコアアップのコツ
・なぜTOEFL iBTに取り組むと英語力の向上が図れるのか
・多くのTOEFL iBT受験者の盲点とは
TOEFL iBTスコアアップの暁には

☆こんな方にオススメ☆

◯英会話はもとより、英語圏の大学レベルの英語力をつけたい。

◯英語圏の大学・大学院に留学したい。

◯TOEFL iBTのスコアを80〜100程度まで上昇させることが必要だ。

参考サイト/予習教材

【留学・MBA希望者必見】TOEFL iBTには出題基準があった!作問担当者が必ず守るポイントを知りTOEFLスコアをアップしよう!(全1回)

放送団体

ココナラ

放送・内容等に関してご不明点がございましたら、同社にお問い合わせください。
URL:http://coconala.com/

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF