おためし受講中

マンガで学ぶ、ほんとに使えるリアルな英語フレーズ#1「How are you doing?」

  • 公認団体
  • 全1回
  • 2014年8月25日公開

カナダ・バンクーバーから生放送!

本当に海外で今使われている『リアルな英語』を学びたい…
今までの学習では英語が全然上達せず、むしろ苦手意識がついてしまった…
英会話学習を重ねても、結局実際のシチュエーションがイメージしにくい…

皆さん、英語を学ぶ際、こんな風に感じていませんか?
 

この授業では、今までどうもとっつきにくかった英語でのコミュニケーション学習に
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
・ 「1講義1フレーズ」の講義
・「目で見てわかる」イラスト/マンガ
・英語と日本語の「2ヶ国語」講義
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

という方法で、楽しくノリよくアプローチします!

この回で学べる英語フレーズはHow are you doing?=調子はどう?です。
普段の会話の切り出しには欠かせない一言なんですよ。


講師は現在カナダのバンクーバーに在住
現地からの生放送で、本当にリアルな英語でのコミュニケーションをお伝えします!

 

こんな方におすすめ!

・今この瞬間北米で話されている「リアルな英語」を知りたい方
・今まで”良い”、”効果的”とされる方法では英語が身につかなかった(むしろ嫌いになりそうだった)方
・イラストレーションやマンガなどを使い、従来の切り口とは少し違った観点で英語に触れたい方



 

マンガで学ぶ、ほんとに使えるリアルな英語フレーズ#1「How are you doing?」(全1回)

放送団体

Frog

放送・内容等に関してご不明点がございましたら、同社にお問い合わせください。
URL:http://frogagent.com

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    01:36  (04:19 ~ )
    授業受けるときの留意点
    02:00  (05:55 ~ )
    アジェンダ
    01:34  (07:55 ~ )
    マンガでシチュエーションをつかもう!
    02:31  (09:29 ~ )
    覚えておきたいフレーズ
    01:00  (12:00 ~ )
    覚えておきたいフレーズ①「How are you doing?」
    03:20  (13:00 ~ )
    覚えておきたいフレーズ②「Pretty good!」
    03:18  (16:20 ~ )
    覚えておきたいフレーズ③「How about you?」
    02:38  (19:38 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q: How are you doing?の返答でPretty good、Not too bad以外でネイティブがよく使う表現などありますか?
    00:00  (22:40 ~ )
    Q: Not too bad ってどういう意味だっけ?
    01:40  (22:40 ~ )
    Q: ネイティブと会話する際、テンポよく答えるコツなどはありますか?
    01:15  (24:20 ~ )
    Q: Q先生の発音がすごく綺麗だと思うのですが、発音の練習などは力を入れて練習されたのでしょうか?オススメの練習法などあればお教え下さい!
    01:37  (25:35 ~ )
    Q: 今回の3つの表現で会話した場合、失礼なシチュエーションはありますか? 例えば年上とか初対面とか上司など。その他にもあれば教えてください。(あるいは、年上や上司でも失礼ではないですか?)
    01:34  (27:12 ~ )
    Q: Qさんの普段見る夢は日本語と英語、どちらの頻度が多いでしょうか?
    00:42  (28:46 ~ )
    告知
      (29:28 ~ )