おためし受講中

「生き方・働き方」の技法(事業家キックボクサー:兼子 ただしのキャリアインタビュー)仕事の成果は「姿勢」で変わる?働くメンタルを鍛えるストレッチ方法

「姿勢」が良い人は仕事ができる!
ビジネスマナーとしての「姿勢」を意識したことはありますか?

日々仕事をしている中で、知らず知らずのうちに見られている「姿勢」。
仕事で成果を残せる人かどうか、楽しく働けているか、働くモチベーションを維持出来ているか?
そんなビジネスパーソンとしての魅力がすべて現れるものでもあります。

今回のゲストは、(株)SSSグループジャパン 代表取締役の 兼子ただし先生

日本で初めてストレッチ専門店を開業させたトレーナーであり、スポーツストレッチ専門店「スリーエス」を8店舗経営する事業家。さらに、新日本キックボクシング  現役プロキックボクサー(日本フェザー級2位)など いくつもの顔を持つ、事業家、兼、キックボクサーでもあります。

数々のシーンで活躍されている兼子先生は、なぜすべての場で結果を出してこれたのか?
単純に見た目だけではなく、仕事のモチベーションや、働くメンタルをも変えてくれる「姿勢」。

ビジネスマンとして知っておきたい「仕事で成果を出すための姿勢トレーニング」をこの授業でマスターしましょう!

今回は特別ゲストとして、兼子先生のアシスタントであり、美しい姿勢で「トータルビューティーアドバイザー」としても活躍されている、亜耶バネッサ先生にもお越しいただきます。

======================================================

この授業は、法政大学のキャリアデザイン学部カリキュラムの特別授業です。
兼子先生のレクチャーを受けたあと、兼子先生が姿勢について目覚めたきっかけや、なぜ義務教育の中に姿勢教育の導入を提唱しているのか?といったことを、兼子先生のこれまでのキャリアの背景などから、クロストーク形式で探っていきます。

受講生の皆さんからも質問を受け付けながら進めていきますので、仕事の成果を変える「姿勢」に関する話はもちろん、兼子先生のキャリアにも注目して、質問やコメントをぶつけてみてください。

 

▼「生き方・働き方の技法」特別質問授業一覧


【第1回】「錦織圭はなぜ強いのか?」についてテニス界の重鎮・神和住純先生に生放送で質問しよう!

【第2回】映画監督の紀里谷和明先生に「クリエイティブを生むための発想法」について生放送で質問しよう!


法政大学 キャリアデザイン学部 カリキュラム特設ページ:
http://schoo.jp/campaign/2014/hosei_univ

 

参考サイト/予習教材

法政大学--「生き方・働き方」の技法(全11回)

学生代表

  • 大迫 茉侑

    大迫 茉侑

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【授業】
    自己紹介&アジェンダ
    01:41  (00:13 ~ )
    「姿勢」が仕事の成果にかえる理由とは?
    02:37  (01:54 ~ )
    日本人は姿勢が悪くなりやすい?
    02:31  (04:31 ~ )
    兼子先生も姿勢が悪かった!
    03:42  (07:02 ~ )
    身体の柔軟性をチェックしよう!
    01:06  (10:44 ~ )
    横隔膜を柔らかくしよう!
    02:52  (11:50 ~ )
    お腹を柔らかくしないと猫背は治らない
    03:39  (14:42 ~ )
    Q:横隔膜に病気を抱えており鍛錬が出来ない(実際、猫背です)人に提案できる代替手段はありますか?
    02:47  (18:21 ~ )
    Q:バランスボールって、体幹が鍛えられるといいますが、効果ってどうなんでしょうか?
    02:45  (21:08 ~ )
    Q:3回を1セットとしたら、一日に何回&食前等のタイミングはどうすれば良いのでしょうか?
    04:18  (23:53 ~ )
    兼子先生が「姿勢」を意識するようになったきっかけ
    04:10  (28:11 ~ )
    心が強くなるための姿勢を憶えよう!
    03:19  (32:21 ~ )
    姿勢を良くするとがダイエット前にやるべき第一歩
    02:10  (35:40 ~ )
    進化し続ける身体と精神、そして基礎としての「姿勢」
    01:44  (37:50 ~ )
    現役キックボクサーであり続ける理由
    01:46  (39:34 ~ )
    姿勢の悪いサッカー選手が多い?
    03:33  (41:20 ~ )
    「姿勢」をただすことで、かわる「環境」
    04:03  (44:53 ~ )
    Q:姿勢良くするとむしろ辛いのですが…なぜでしょうか。
    01:07  (48:56 ~ )
    Q:座っている時つい足を組んでしまいますが、姿勢を良くしていけば足を組まなくなりますか?
    01:23  (50:03 ~ )
    「姿勢教育」の義務教育化、その取り組みと道程
    02:55  (51:26 ~ )
    S字で、日本を活性化!
    01:28  (54:21 ~ )
    Q:S字が首と背骨のことなら、ストレートネックも矯正できるものでしょうか。
    01:58  (55:49 ~ )
    Q:格闘技選手と会社経営者の二足のわらじをされてますが、キックボクシングの練習はいつやっているのでしょうか?
    02:19  (57:47 ~ )
    レポート課題発表
      (1:00:06 ~ )