おためし受講中

新サービスはいかにして立ち上がるのか?

今回の授業は、知識・スキルの個人間ワンコインマーケット「ココナラ」の立ちあげの経験から、新サービスを作るための具体的な検証方法や集客のノウハウなどについてお話出来ればと考えております。

たくさんの事例に基づいた網羅的な方法論というよりは、ココナラのケースに基づいて、失敗も苦労も含めた「リアルな体験」から抽出したポイントを赤裸々にお話するというスタイルで進める予定です。

・起業に興味がある方や既に準備に入られている方

・新規事業開発の担当者の方

・30代半ば、業界経験なしからの起業について興味がある方といった方に喜んでいただける内容をお話したいと思っております。

具体的には

・どのような背景でコンセプトが生まれ、短期間で固めることが出来たのか

・いかにして開発に入る前にユーザーニーズを検証したか

・難易度が高いC2Cサービスで、いかにして短期間でユーザーを集めたのか

・サービスの立ちあげで大切なことは何か

・どのようなキャリア/人生経験が起業に活かせるのか

といった点について言及したいと思っています。

基本的にはプレゼン資料にそってお話しますが、講演ではざっくばらんな質疑応答の方が喜んでいただけるケースが多いため、プレゼンはなるべく短めにして、皆さんからの質問に少しでも多く答えて行きたいと思います。

新サービスはいかにして立ち上がるのか?(全1回)

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:34  (00:17 ~ )
    ココナラとは
    05:09  (01:51 ~ )
    アイディアの着想
    04:42  (07:00 ~ )
    コンセプト固め
    06:48  (11:42 ~ )
    プランの検証
    09:09  (18:30 ~ )
    β版の開発と仮説検証
    03:20  (27:39 ~ )
    立ち上げの方法
    05:11  (30:59 ~ )
    ストーリーマーケティング
    03:12  (36:10 ~ )
    新サービスを立ち上げる上で大事な事
    05:21  (39:22 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:出品する側の審査みたいなモノはあるのでしょうか?
    01:36  (45:59 ~ )
    WEBインターフェイスやデザインと、空気感が一致しているのは考慮の上ですか?
    01:02  (47:35 ~ )
    事業やサービスの開発経験が豊富なチームだったのでしょうか?または、どのようにして開発手法を学ばれましたか?
    02:27  (48:37 ~ )
    コネクションがない人は異業種交流会とかで探していくしかないのでしょうか?
    02:18  (51:04 ~ )
    売り上げた金額の3割が手数料としてとられますが、なぜ3割なのでしょうか?3割であった決め手はどこだったのでしょうか?
    02:20  (53:22 ~ )
    出資についてVCや出資候補者等と話をして、サービス内容やビジネスプランで修正したところはありますか?出資につながったのはなにがポイントでしたか?
    02:00  (55:42 ~ )
    出品者側を集める為にどのような場/クラスター(アドバイス系・相談系・制作系等)に向けてどのようにPR活動しているか教えて下さい。
    02:34  (57:42 ~ )
    コンセプト固めのアンケートの際どのような方(年齢層/性別/職業など)をターゲットにとりましたか?あらかじめサービスのユーザーは想定されていましたか?
    02:50  (1:00:16 ~ )
    15%の手数料だとブレークイーブンポイントまでちょっと時間がかかりそうな気がしました。現在の延長で達成出来るのでしょうか?
    02:00  (1:03:06 ~ )
    課題発表
      (1:05:06 ~ )