おためし受講中

会議の進行をスムーズに進めるためにはどうすればいい?【英語嫌いのための優しい英会話】

海外のイングリッシュスピーカーと仕事を進める際に想定されるさまざまなシチュエーションにおいて、覚えておくべきビジネス英語表現や振る舞いについて学んでいただくこの授業。

今回は、ビジネスパーソンにとって避けては通れない「会議における英語」をテーマに進めていきます。この授業では、特に「英語での会議においてファシリテーター(進行役)を任された場合」にフォーカスし、ファシリテーターとして会議を円滑に進めるために覚えておくべき英語表現や言い回し、会議をうまく進行するためのコツなどをお話しします。

「英語に苦手意識がある方でも、ムリなく覚えられる」を意識して授業を進めていますので、授業で使用する英語表現はどれもシンプルなものばかり。まずは頻出する文章を”型”として覚えることができれば、さまざまなシーンで応用できるようになります。

授業を行うのは、グローバル企業の現役ビジネス英語講師として活躍する知夏七未先生。英語が苦手なアシスタント・Mr.Suzukiと一緒に、グローバルに活躍するビジネスパーソンとして”活きた”英語力を楽しく身に付けましょう!

※授業内容は、予告なく変更される可能性がございます

【英語嫌いのための優しい英会話シリーズ】

■会議の進行をスムーズに進めるためにはどうすればいい?
会議の中で自分の意見をハッキリ言う方法
実践で学ぶ、会議中の恥ずかしくない英語の使い方
最低限押さえたい、Skypeなどのビデオチャット独特の表現
実践で学ぶ、ビデオチャットにおける正しい英語の使い方

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    02:01  (00:12 ~ )
    前回のレポート課題チェック
    02:50  (02:13 ~ )
    POINT1:まずは基本の型を知ろう(開始時)
    04:55  (05:03 ~ )
    QUESTION:「今日の話し合いをまとめさせてください」は英語でなんというでしょう?
    03:43  (09:58 ~ )
    POINT1:まずは基本の型を知ろう(終了時)
    01:44  (13:41 ~ )
    POINT2:色々な人に発言を振ろう
    04:14  (15:25 ~ )
    QUESITON:みなさんが「話が長いなぁ」と感じるときはどのくらいの長さ、どんな話し方の時ですか?また、そんな時、どうしますか?
    03:49  (19:39 ~ )
    POINT3:Time Is Money!
    04:46  (23:28 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:Does anyoneのanyoneの代わりにsomeoneは使えるのでしょうか?
    01:33  (28:30 ~ )
    Q:ものすごく早口でボキャブラリーを使いまくる人に対して「わかりやすく、ゆっくり」を失礼なく伝えるにはどう言ったらよいでしょうか?
    01:17  (30:03 ~ )
    Q:summarizeの代わりにconcludeは適切ではないのでしょうか?
    00:42  (31:20 ~ )
    Q:意見、発言でなく、ざわざわしている場合はどのように制止し、次に促したらよいでしょうか。
    01:39  (32:02 ~ )
    Q:日本式と欧米式のミーティングの特徴などあれば心得ておきたいです…!
    02:22  (33:41 ~ )
    Q:締めは I will declare the meeting closed/I will call the meeting adjoined. でもよいのでは?
    01:27  (36:03 ~ )
    レポート課題発表
      (37:30 ~ )