おためし受講中

実践で学ぶ、会議中の恥ずかしくない英語の使い方【英語嫌いのための優しい英会話】

海外のイングリッシュスピーカーと仕事を進める際に想定されるさまざまなシチュエーションにおいて、覚えておくべきビジネス英語表現や振る舞いについて学んでいただくこの授業。

今回は、「会議における英語」をテーマに過去2回にわたって授業を行ってきた「ファシリテーター編」と「参加者編」のおさらいとして、実際の会議を想定した実践形式の授業を行います。

・会議の進行役として重要なポイントを抑えた英語表現
・会議に参加する際に、自分の意見をちゃんと伝えるための英語表現

この2つのポイントを実際の会議の流れで上手く使うにはどんな振る舞いとセットで行えばいいのか。受講生のみなさんも疑似体験的に、現場の臨場感を感じながらセリフをシャドーイング(復唱)してみてください。

今回も、さまざまな企業の現役ビジネス英語講師として活躍する知夏七未先生と、ビジネス英語を目下勉強中のMr.Suzukiと一緒に、グローバルに活躍するビジネスパーソンとして”活きた”英語力を楽しく身に付けましょう!

※授業内容は、予告なく変更される可能性がございます

【英語嫌いのための優しい英会話シリーズ】

会議の進行をスムーズに進めるためにはどうすればいい?
会議の中で自分の意見をハッキリ言う方法
■実践で学ぶ、会議中の恥ずかしくない英語の使い方
最低限押さえたい、Skypeなどのビデオチャット独特の表現
実践で学ぶ、ビデオチャットにおける正しい英語の使い方

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:43  (00:12 ~ )
    前回のレポート課題チェック
    01:28  (01:55 ~ )
    会議編で学んだポイント(振り返り)
    02:25  (03:23 ~ )
    【実践VTR】イントロダクション編
    02:11  (05:48 ~ )
    【実践VTR】ディスカッション編①
    04:57  (07:59 ~ )
    【実践VTR】ディスカッション編②
    02:14  (12:56 ~ )
    【実践VTR】会議のまとめ編
    01:45  (15:10 ~ )
    実践VTRの復習
    04:02  (16:55 ~ )
    会議中の分らない言葉はその場で聞こう
    02:52  (20:57 ~ )
    話がまとまらなかった場合の対処法は・・・
    04:58  (23:49 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:考えを述べた後で理由を言う時に日本語ではbecause的なフレーズは使ったことがありませんが、英語では必須でしょうか?
    02:56  (28:47 ~ )
    Q:映像では会議前に一人ひとり直接名前を呼んで呼びかけていましたが、英語文化特有だったりしますか。日本ではあまり見かけません。
    01:35  (31:43 ~ )
    Q:a or the? スライドではcould we fix a date for the next meeting? →口頭ではthe dateと聞こえたのですが、会議中に次の日程を決める場合どちらが良いですか?
    00:56  (33:18 ~ )
    Q:VTRの女性の方の英語が聞き取りにくかったです。。(男性はしっかり聞き取れました)自分にとって聞き取りにくい方の英語を聞き取れるようになるにはどうすればいいのでしょうか?
    01:53  (34:14 ~ )
    Q:会議の途中、「少し休憩を挟みましょう。10分後には着席しておいてください」みたいな英語表現はどのように伝えればいいでしょうか?
    02:45  (36:07 ~ )
    レポート課題発表
      (38:52 ~ )