おためし受講中

北米では常識、ケータイ・チャットでメッセージ1「thx!」 - Qのほんとに使えるリアルな英語フレーズ Session #5

  • 公認団体
  • 全1回
  • 2014年10月6日公開

この回で学べること

北米での”リアルな”やりとりにもはやかかせないケータイやチャットのメッセージ交換。
向こう4回に渡り、簡単なメッセージのやりとりを出来るようになりましょう!
今回は「thx!」というフレーズ。見たことある人もいるでしょうか?


課題:実際にメッセージのやりとりをしてみよう

今回から、実際に英語を使ってコミュニケーションをする機会を増やしてみましょう!
Twitterをつかい、今まで習ったことも踏まえて、自分の言葉でQと直接、英語でのやりとりに挑戦してみてください。

今回はschooレッスン第一回の内容でやった様に、気軽に声をかけてみるところから始めましょう。Qからも英語で返信が返ってきます。さて、そこではこの「thx!」はどの様に使われるのでしょうか?

 QのTwitter:@yonetaq

*ツイートには #sQoo のハッシュタグをつけてもらえると嬉しいです!

 

カナダ・バンクーバーから生放送!

本当に海外で今使われている『リアルな英語』を学びたい…」
今までの学習では英語が全然上達せず、むしろ苦手意識がついてしまった…
英会話学習を重ねても、結局実際のシチュエーションがイメージしにくい…

皆さん、英語を学ぶ際、こんな風に感じていませんか?
この授業では、今までどうもとっつきにくかった英語でのコミュニケーション学習に

・「1講義1フレーズ」の講義
・「目で見てわかる」イラスト/マンガ
・英語と日本語の「2ヶ国語」講義


という方法で、楽しくノリよくアプローチします!
講師は現在カナダのバンクーバーに在住。
現地からの生放送で、本当にリアルな英語でのコミュニケーションをお伝えします!

*この授業は、カナダ人でアメリカのArizona State UniversityのEnglish Creative Writing学部を卒業したJason Felipeさんに、内容の二重チェックを頂いています。


こんな方におすすめ!

・今この瞬間北米で話されている「リアルな英語」を知りたい方
・今まで”良い”、”効果的”とされる方法では英語が身につかなかった(むしろ嫌いになりそうだった)方
イラストレーションやマンガなどを使い、従来の切り口とは少し違った観点で英語に触れたい方

 

北米では常識、ケータイ・チャットでメッセージ1「thx!」 - Qのほんとに使えるリアルな英語フレーズ Session #5(全1回)

放送団体

Frog

放送・内容等に関してご不明点がございましたら、同社にお問い合わせください。
URL:http://frogagent.com

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF