おためし受講中

起業家が知らなきゃ損する「種類株式」って何?

この授業では、これから起業しようとしている方や、現在起業していて資金調達を考えている方に向けて知っておいていただきたい、「種類株式」についてお話しします。

最近、ベンチャー企業の資金調達では、普通株式の発行ではなく、種類株式(優先株式)を発行して資金調達を行うケースが増えています。

この種類株式は、一般的に普通株式に比べて投資家に有利な内容として設計されており、普通株式とは異なる配慮が必要となるため、種類株式を発行する場合は、きちんとその内容を理解しておく必要があります。しかし、種類株式については、会社法の種類株式に関する条文の知識だけでなく、条文にはない種類株式の内容に関する考え方も押さえておく必要があるため、必ずしも理解が容易ではありません。

そこで、この授業では、そもそも「種類株式とは何か」についてを説明し、合わせて、資金調達にあたって重要なポイントとなる種類株式の内容に関する考え方について説明していきたいと思います。

少し難しいかもしれませんが、スピード感のある事業拡大を目指す起業家の方にとって、損をしないためにも絶対に押さえておくべきポイントですので、ぜひ受講してみてください。

参考サイト/予習教材

この授業の先生

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます