おためし受講中

応用 - Photoshop特訓/1日でソフト起動からデザインまで【つくりながら楽しくマスターヘッダー・ボタン制作】

■「まきのゆみのABCレッスン」全3回の3回目

初心者からでも、Photoshopの「起動」から「簡単なパーツ制作」まで1日で楽しくマスターできます。

基本操作は分かっているのでよりつくれるものの幅を広げたい方。1回目(色調補正・レタッチ編)2回目(スクラップブック編)で基本操作を覚えた方はパーツの制作です。

初心者の方も、全3回でさまざまなパーツをつくりながら、Photoshopのさまざまな機能をマスターしましょう!

■Photoshopのこんな機能を使ってみよう!

・Web用素材をつくる時のファイル設定は?
・レイヤーを組み合わせて画像合成!
・[スタイル]を活用して、立体的なボタンに!
・スライスを作成しよう
・Web用画像の最適化と保存

■必要なもの

PhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。 
・Photoshop
https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop
・Bridge
https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge
 


 

■3回通して受講することでPhotoshopの基礎が身につきます

1回目 色調補正・レタッチをしてみよう
2回目 スクラップブックをつくってみよう
・3回目 ヘッダーとナビゲーションボタンをつくってみよう

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    04:47  (00:13 ~ )
    Webパーツ作成から保存までの流れ
    01:04  (05:00 ~ )
    Web用素材をつくる時のファイル設定は?
    03:30  (06:04 ~ )
    ヘッダーを作成してみよう:背景用の写真を配置してみよう
    08:43  (09:34 ~ )
    アクセントを付けるために白ぼかしをつけてみよう
    13:49  (18:17 ~ )
    ロゴを配置してみよう
    03:35  (32:06 ~ )
    テキストレイヤーを使用してみよう
    06:49  (35:41 ~ )
    ロゴマークとテキストを見やすいように加工してみよう
    08:20  (42:30 ~ )
    コーヒーカップの画像を切り抜いて、合成してみよう
    16:02  (50:50 ~ )
    合成したコーヒーカップの画像に、ドロップシャドウを付けてみよう
    02:28  (1:06:52 ~ )
    ボタンを作成してみよう
    04:30  (1:09:20 ~ )
    [スタイル]を活用して、立体的なボタンに!
    13:48  (1:13:50 ~ )
    ロールオーバー用のボタンを作成しよう
    03:15  (1:27:38 ~ )
    スライスを作成しよう
    06:24  (1:30:53 ~ )
    Web用画像の最適化と保存
    11:19  (1:37:17 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:レイヤーに基づく新規スライスをもう一度、教えて下さい。
    01:44  (1:48:36 ~ )
    Q:ロールオーバーの作成の部分をもう一度教えて頂けますでしょうか?
    02:15  (1:50:20 ~ )
    Q:カップの取っ手の部分の切り抜き方をお願いします。
    02:27  (1:52:35 ~ )
    Q:選択範囲を保存して、閉じた後もまた選択範囲を使いたくなるときがあるのですが、 閉じた後もいつでも復元できるように保存しておく方法は有りませんか?
    01:58  (1:55:02 ~ )
    Q:Webページデザインはイラレではなくフォトショのほうが良いのでしょうか?
    02:06  (1:57:00 ~ )
    Q:ボタンのレイヤースタイルについて
      (1:59:06 ~ )

    生放送授業への参加は無料です
    Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
    ×