おためし受講中

正しいマインドマップの使い方・描き方

5月15日の1限目はマインドマップとは何か、マインドマップの利用例について学びます。

5月29日の2限目は実際に皆さんに手を動かしていただき、マインドマップを描いていただきます(紙とペンを事前にご用意ください)。

社会人として何を学ぶかも大切ですが、どれだけ多く学んでも、「アウトプット」つまり出さなければ何の価値も生み出しませんよね。

●アウトプットの仕方を学ぶ

これをご覧いただいているみなさんは、おそらくこれまでたくさんの時間をかけて勉強をされてきた方だと思います。

たくさん本を読まれた方も多いでしょうし、何十年という人生の中で貴重な経験も多くされていることでしょう。

みなさんの頭の中には、既に素晴らしいものがたくさん詰まっています。

しかし、必要なタイミングで、適切な形で、それをアウトプットすることができない・・・一体どうすればいいのだろう?

もしそうお悩みでしたら、この授業を受けられることをオススメします。

●学び方を学ぶ

そして、アウトプットの仕方を身につけると、「インプット」つまり学び方も変わります。

人生は学びの連続でありますが、アウトプットの仕方を身につけていると、その学び一つ一つが価値を生み出すようになります。

この授業ではマインドマップを通じて「学び方を学ぶこと」そして「学んだことを価値に変えること」をお伝えできればと思います。

参考サイト/予習教材

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    02:19  (00:19 ~ )
    マインドマップの事例
    04:11  (02:38 ~ )
    樹形図(ロジックツリー)との違い
    02:42  (06:49 ~ )
    ミニマインドマップとフルマインドマップ
    01:39  (09:31 ~ )
    手描きとPCソフトの違い
    03:09  (11:10 ~ )
    なぜイメージを使うのか
    03:27  (14:19 ~ )
    Bouba/kiki effect
    02:59  (17:46 ~ )
    ビル・ゲイツ氏、アル・ゴア氏、ボーイング社の例
    03:52  (20:45 ~ )
    マインドマップの活用例①
    02:31  (24:37 ~ )
    マインドマップの活用例②
    02:07  (27:08 ~ )
    マインドマップの活用例③
    03:45  (29:15 ~ )
    グループでの活用例
    04:17  (33:00 ~ )
    次回やること(2日目)
    01:51  (37:17 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:短い言葉をマップして行くコツはありますか?
    03:23  (40:12 ~ )
    Q:マインドマップを書く時、どこまでも書けそうですが、その辺りでやめたりするのでしょう?
    05:41  (43:35 ~ )
    Q:PCソフトではどれがオススメですか?
    02:12  (49:16 ~ )
    Q:全体像を最初から理解していないと、紙にまとまりません。どうすれば良いでしょうか?
    01:15  (51:28 ~ )
    Q:マインドマップを書く時にオススメな用紙のサイズは、どれ位ですか?
    01:12  (52:43 ~ )
    Q:講演をマインドマップするとブランチが書けなくなって困る事があります。そういう時の良い方法はありますか?
    02:08  (53:55 ~ )
    Q:ペンの色に何か意味はあるのですか?違いを明確にするだけですか?
    01:24  (56:03 ~ )
    Q:マインドマップにネガティブな事ばかりを書いても良いのか?
    02:18  (57:27 ~ )
    Q:先生は今まで何枚くらい描きましたか?
    01:50  (59:45 ~ )
    Q:マインドマップにこだわり過ぎてしまい失敗したことはありますか?
    01:45  (1:01:35 ~ )
    課題発表
      (1:03:20 ~ )