おためし受講中

英語が話せなかったWebデザイナーが海外就職&永住権取得できた5つの勉強法!

  • 公認団体
  • 全1回
  • 2014年12月1日公開

英語が話せなかったWebデザイナーが海外就職&永住権取得できた勉強法!

  1. Twitterなどを活用し、テンプレ化した英文をつぶやく習慣をつける
  2. Photoshop等のAdobe製品を英語表示に切り替える
  3. Lynda.comで英語でプログラミングやソフトウェアの勉強をする
  4. LinkedInを利用し、将来自分が働く業界の求人を徹底的にリサーチする。
  5. 自分の好きな単語帳、小説、映画、ドラマを一つ絞って、何度も繰り返し読む。

上記の5つのコツ以外にも生放送を視聴してくれた方とこの授業の中で、キツいので自分はやらないが実践したら確実に短期間で英語が上達する方法について議論を交わしたいと思っています。

沢山の方々と効果的な勉強法について語り合うレッスンにしたいと思っています。是非、あなたのご参加をお待ちしています。

ティミー玉手ってこんな人。

外国で働いてみたい!との野望を胸に、東京でWebの仕事をしながら語学留学とIT専門学校の資金を貯める。2005年頃からフィリピンオンライン英会話で英語を学び直し、2008年1月にフィジー共和国へ1年間の英語留学。その後、2009年3月にバンクーバーにIT専門学校へ入学。卒業後は現地のソフトウェア会社に就職する。Webデベロッパーとして3年半勤務し、2012年12月にカナダの永住権を取得。

永住権取得後はUIデザイナーとしてバンクーバーにあるソフトウェア会社でアプリの設計、デザイン、開発に関わる。現在はイエールタウンの広告エージェンシーにWebデベロッパーとして勤務。また2012年からバンクーバー市内にあるITカレッジ・VanArtsのWeb Development学科のカリキュラムアドバイザーも勤めている。

バンクーバーのうぇぶ屋」ことセナ氏が立ち上げたクリエイターのための留学支援団体•「Frog」のメンバーの一人。Webデザイナー向けの英文メール講座や日本人クリエーターの海外就職を支援する就活セミナーなどを開催している。


ティミー玉手のこれまでのレッスン(過去の動画は全てご覧頂けます!)


第5回目:TOEICって勉強する価値あるの?

第4回目:「この作業は(何日)の終業時間までに完了します」を英語で書くには?

第3回目:「(何時)に(内容)の件で電話を差し上げます」を英語で書くには?

第2回目:「返事が遅れて申し訳ありません」を英語で書くには?

第1回目:「添付ファイルをご覧ください」を英語で書くには?

英語が話せなかったWebデザイナーが海外就職&永住権取得できた5つの勉強法!(全1回)

放送団体

Frog

放送・内容等に関してご不明点がございましたら、同社にお問い合わせください。
URL:http://frogagent.com

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF