おためし受講中

Webデザイナーが知っておきたい写真加工法とディレクション術

■前回に引き続き、写真について授業していきます。

撮影した写真はそのまま使えるの?という疑問があると思います。いざ写真素材を使うとなると、余計なものまで映っていたり、綺麗に撮れているが伝えたいものとは違う、Webで使うための適切なサイズやファイル形式は何?

そんな疑問を解決するために間違えない写真の扱い方や、見せる写真から伝える写真にするための加工について解説していきます。
しかし、レタッチとなるとPhotoshopが使えないなど、何をしたらよくなるのかわからないという壁に打ち当たることがあると思います。

本授業では、見せる写真を伝える写真にするために簡単なレタッチ方法や便利な小技、間違えないデータ作りについて紹介していきます。

【アジェンダ】予定
・用途別写真データの取り扱い
・加工に使えるPhotoshopの機能
・レタッチに使える小技集                                                

■授業の前編

Webデザイナーが知っておきたい撮影ディレクションと撮影法【基礎編】

参考サイト/予習教材

学生代表

  • 鈴木 満里乃

    鈴木 満里乃

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF