おためし受講中

TOEIC学習のプロが教える、3カ月で600点を目指す超特訓:まとめ編

※授業内において、暗記帳アプリ『zuknow』との連動コンテンツについて説明がありますが、すでに終了しておりますので予めご了承ください。本授業自体には差し支えありません。

 

年間250万人近くの方が受けるTOEICテスト。多くの日本企業がこのTOEICの点数を、英語の基礎スキルチェックの指標にしているため、海外志向の強いビジネスパーソンにとって高得点を取得することは、海外で働く第一歩となっています。しかしながら、

「TOEICと聞くだけで、気分が落ち込む。でも、目標のスコアがある」

このようにおっしゃる方は非常に多いです。もしこの状態から脱出したいならば、英語学習コンシェルジュのporpor(ぽるぽる)としてもしられる渡邉淳先生と一緒に集中的に取り組んでみませんか?

※扱う教材は、コスモピアより出版されている『超リアル模試600問』です。受講される際に同書を用意していただけるとより効率よく学べますので、ぜひご用意下さい

※授業は基本的に自前の予習がなくても受講できるようなプログラムで構成しておりますので、ぜひ気軽に参加してみて下さい。

■全11回の放送の振り返りをしよう!

今回は「TOEIC学習のプロが教える、3カ月で600点を目指す超特訓」シリーズの最終回です。ので、今までの内容を振り返っていきます。ただ、振り返るだけでは面白みがありませんよね? 受講者のみなさんにクイズを出したり、ご意見を伺ったりしながら、一緒に授業を作り上げていきましょう!

(テーマ)

・Part 1:写真が表すものは何でしょう?

・Part 2:あなたならどのように返事をする?

・Part 3, 4:どこの世界に迷い込んだのでしょう?

・Part 5, 6:デキる人のメガネをかけてみませんか?

・Part 7:設問がなくても大事なところはどこでしょう?

※扱う教材は、コスモピアより出版されている『超リアル模試600問』です。受講される際に同書を用意していただけるとより効率よく学べますので、ぜひご用意下さい

※授業は基本的に自前の予習がなくても受講できるようなプログラムで構成しておりますので、ぜひ気軽に参加してみて下さい

===========================================================


「海外で働くためにもTOEICの点数を上げたい」
「会社の昇進・昇格のためにもTOEIC最低600点は取りたい」
「将来的に海外で働くことを視野に入れると、TOEICも勉強しておきたい」

そんな方は、ぜひこの授業を通して自分の手で目標のスコアをたぐりよせましょう。

参考サイト/予習教材

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF