おためし受講中

アドラー心理学によるメンバーマネジメント〜ほめずに勇気づける方法編〜

■いま注目されるアドラー心理学をビジネスに活かす

ユング、フロイトと並ぶ心理学の巨人アルフレッド・アドラー。上半期ビジネス書のベスト1を獲得した岸見一郎先生の大ベストセラー「嫌われる勇気」や13万部のベストセラーである拙著「アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉」で紹介されているアドラー心理学をビジネス現場で使えるように易しく解説します。

〜ほめずに勇気づける方法編〜では、これまでの常識である「ほめて育てる」を否定します。

ほめることは相手の自発性を阻害し依存型人材をつくってしまう。そのメカニズムを理解し、ほめずに勇気づける方法を学びます。授業の後半では、具体的なコミュニケーション・スキルを練習し、明日から相手を勇気づけることができるようになります。

■全4回の連続授業

第1回 叱らずに育てる編
第2回 ほめずに勇気づける編
第3回 教えずに育てる編
第4回 感情のコントロール編

学生代表

  • 廣松 あすか

    廣松 あすか

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    02:33  (00:13 ~ )
    1-1 なぜ「ほめる」は良くないのか?
    03:08  (02:46 ~ )
    1-2 なぜ「ほめる」は良くないのか?
    03:19  (05:54 ~ )
    1-3 なぜ「ほめる」は良くないのか?
    03:32  (09:13 ~ )
    2-1 ほめずに勇気づける
    05:06  (12:45 ~ )
    2-2 ほめずに勇気づける
    03:55  (17:51 ~ )
    2-3 ほめずに勇気づける
    03:43  (21:46 ~ )
    3-1 相手を勇気づけるスキル
    04:50  (25:29 ~ )
    3-2 相手を勇気づけるスキル
    04:29  (30:19 ~ )
    3-3 相手を勇気づけるスキル
    04:39  (34:48 ~ )
    4-1 自分を勇気づけるスキル
    05:57  (39:27 ~ )
    4-2 自分を勇気づけるスキル
    06:34  (45:24 ~ )
    4-3 自分を勇気づけるスキル
    03:47  (51:58 ~ )
    まとめ
    01:37  (55:45 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:命や危険に関る事だと叱る局面もあると思いますが、アドラー心理学だとそういうケースはどのように導くのでしょうか?
    02:17  (57:22 ~ )
    Q:子供に優しく何度も提案しても進歩がない場合、あきらめも必要ですか?
    02:04  (59:39 ~ )
    Q:小倉先生が2度のうつ病から抜け出せた、最初の一歩はどのような事をされましたか?
    03:15  (1:01:43 ~ )
    Q:性悪説の人と出会ったら、目には目をの精神でよいでしょうか?
    01:37  (1:04:58 ~ )
    Q:躾には叱ることも必要かと思いますが、如何でしょうか?
      (1:06:35 ~ )