おためし受講中

JavaScript入門② 基本構文編

JavaScriptの入門授業です。JavaScriptを使うとWebページに動きを与える事ができ、より使いやすいWebサイトを実現したり、簡単なゲームを作成することが出来るようになります。

全4回で、下記JavaScriptの基本を身につけます。

  • JavaScriptでできること
  • 変数
  • 演算子
  • データ型
  • 条件分岐
  • 繰り返し処理
  • 配列
  • 関数
  • オブジェクト
  • DOM操作
  • JQueryの利用

■ 対象者

  • HTML/CSS について基本的な理解のある方
  • プログラミングに興味があり、JavaScriptの基本を学びたい方

■ 事前準備

この授業では下記ソフトウェアを使用します。事前にインストールしておいて下さい。

GoogleChrome

Sublime Text 

  • http://www.sublimetext.com/
  • 人気のテキストエディタです。Windows/Mac両方で利用可能で、JavaScriptの開発に便利です。
  • 使い慣れているエディタがあれば、そちらをご利用いただいても構いません。

サンプルファイル(ダウンロードしておいて下さい) 

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    03:30  (00:13 ~ )
    事前準備
    01:31  (03:43 ~ )
    この授業のゴール
    05:07  (05:14 ~ )
    実際にプログラムしてみよう:サンプルファイルをダウンロードしよう
    01:41  (10:21 ~ )
    Lesson8:条件分岐(if文)の復習
    04:57  (12:02 ~ )
    実際にif文を書いてみる
    02:14  (16:59 ~ )
    Lesson9:条件の書き方=真偽値
    04:20  (19:13 ~ )
    Lesson9:条件の書き方=比較演算子
    04:15  (23:33 ~ )
    Lesson9:条件の書き方=論理演算子
    04:40  (27:48 ~ )
    Lesson10:条件分岐(条件演算子(=三項演算子))
    00:24  (32:28 ~ )
    Lesson11:条件分岐(switch)
    04:37  (32:52 ~ )
    Lesson12:配列
    04:51  (37:29 ~ )
    Lesson13-14:繰り返し処理(while)と(do while)
    03:09  (42:20 ~ )
    配列と繰り返し処理の組み合わせ
    03:23  (45:29 ~ )
    Lesson15:繰り返し処理(for)
    02:40  (48:52 ~ )
    今回のレポート課題の説明
    01:11  (51:32 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:配列のデータの最初に空白のダミーデータを入れて、始めに来るデータを擬似的に1個目とカウントするようにしても良いのでしょうか?
    00:41  (52:43 ~ )
    Q:for文の値の前につける$マークは何ですか?
    00:46  (53:24 ~ )
    Q:フレームワークではできないJavascriptのここぞという出番はどんな時でしょうか。
    00:58  (54:10 ~ )
    Q:書いたコードの間違いを見つけるのに、良い方法がありましたら教えて下さい。
    00:57  (55:08 ~ )
    Q:ループ処理を使うときはfor文とwhile文どちらを使えばいいか判断する基準はありますか?
    01:05  (56:05 ~ )
    Q:先日html5の授業を受けたのですが、javascriptと似ていました。html5とjavascriptの違いは何ですか?
      (57:10 ~ )