おためし受講中

実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【POP編】

■「まきのゆみのABCレッスン」全2回の2回目

IllustratorとPhotoshopを使ったことはあるけど、具体的な制作物をつくったことがない方。
POPをつくりながら、IllustratorとPhotoshopを組み合わせて実践的に使えるようになりましょう。
Illustrator実践でつくったロゴや、Photoshop実践で準備した画像を、POPで使用してみましょう。
※Illustrator実践・Photoshop実践・Illustrator&Photoshop実践は、3本通しで受講されることをおすすめします。Illustrator実践・Photoshop実践を未受講の方も、完成例の素材があるので、ご参加下さい。

 

IllustratorとPhotoshopのこんな機能を使ってみよう!

・複数のアートボードをつくってみよう
・レイヤーを使って効率よく作業!
・トンボ・マージン(余白)
・ガイドの作成・裁ち落とし(塗り足し)の役割は?
・画像の配置
・[リンク]パネルを使った画像の更新作業
・テキストの入力
・編集
・さまざまなパーツをつくってみよう
・デザインの4原則
・PDFファイルの作成
・入稿データのチェック

…etc

■必要なもの

IllustratorとPhotoshopとBridge(授業ではCCで解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。
・Illustrator
https://creative.adobe.com/ja/products/download/illustrator
・Photoshop
https://creative.adobe.com/ja/products/download/photoshop
・Bridge
https://creative.adobe.com/ja/products/download/bridge

<注意>
■旧バージョンの場合、CCと異なる箇所があります(特にオプションバー)。授業中にバージョンの違いを細かに解説することは、進行上、割愛しますので、ご了承ください。
■2つのソフトを同時に立ち上げると、PCによっては、動作が遅くなることがあります。その場合は、Photoshopのみをお使いください。
 

■全2回の連続授業

第1回 実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【メニュー編】
第2回 実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【POP編】

実践 つくりながら楽しくマスターIllustrator&Photoshop特訓【POP編】(全1回)

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    03:41  (00:13 ~ )
    アートボードを追加しよう
    06:55  (03:54 ~ )
    アートボードをつくってみよう
    03:58  (10:49 ~ )
    トンボ、マージン、ガイドを設定しよう
    09:29  (14:47 ~ )
    小技ポイント!アートボードとオブジェクトを同時に動かす方法!!
    05:36  (24:16 ~ )
    画像を配置しよう
    04:01  (29:52 ~ )
    画像の裁ち落としについて
    02:56  (33:53 ~ )
    テキストを入力・編集しよう
    05:53  (36:49 ~ )
    リンクパネルで画像の管理をしよう
    09:39  (42:42 ~ )
    デザインの4原則をもとにレイアウトの見直しをしよう
    16:37  (52:21 ~ )
    PDFファイルの作成をしよう
    05:20  (1:08:58 ~ )
    入稿用データを仕上げよう
    19:39  (1:14:18 ~ )
    まとめ
    03:06  (1:33:57 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:DTPを使う際に必要なパソコンのスペックはどの位でしょうか?
    03:52  (1:37:03 ~ )
    Q:アウトラインをかけると戻せないんですか?
    00:59  (1:40:55 ~ )
    Q:アウトライン化して保存するとき、バージョンを落としても画像の劣化等は発生しないのでしょうか?
    01:15  (1:41:54 ~ )
    Q:イラレとフォトショですが、どうしてもこのバージョンからこのバージョンへの変換はムリというのはありますか?
    01:58  (1:43:09 ~ )
    Q:アートボードは最大いくつくらいまで作れますか?
    01:05  (1:45:07 ~ )
    Q:PDF入稿の場合はテキストのアウトラインや画像の形式(EPSかどうか)などは気にしなくていいということですか?
    01:42  (1:46:12 ~ )
    Q:小塚ゴシックなど、アドビソフト付属のフォントについては、アウトラインをかけなくても大体大丈夫なのでしょうか?
    01:47  (1:47:54 ~ )
    Q:クリッピングパスでマスクしたものと、切り抜いてしまったものでは使い方、使いどころが違いますか?
    02:13  (1:49:41 ~ )
    Q:整列のところで気になったのですが、最後に選んだオブジェクトが基準って事ですか?
    00:58  (1:51:54 ~ )
    Q:プライスリストの文字揃えをもう一度お願いします。
    01:17  (1:52:52 ~ )
    Q:CS3で複数のアートボードは作れますか?
    01:17  (1:54:09 ~ )
    Q:複数のアートボードを全て見れるように全体表示するにはどうしたらよいでしょうか?
    01:34  (1:55:26 ~ )
    Q:アートボードを制作物の実寸サイズにして、トンボや塗り増をアートボード外に設定するのはやめた方が良いのでしょうか?
      (1:57:00 ~ )