おためし受講中

実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【ラベル・スタンプ編】

■「まきのゆみのABCレッスン」全2回の2回目

Illustratorを使ったことはあるけど、具体的な制作物をつくったことがない方。
ラベル・スタンプをつくりながら、Illustratorを実践的に使えるようになりましょう。
Illustrator実践の1限目でつくるレターセットと合わせてつくることをおすすめします。

■Illustratorのこんな機能を使ってみよう!

・アピアランスを使ったラベル作成
・ブレンドを使ったスタンプ作成
・さまざまな字形を使ってみよう
・不透明マスクを使って、素材感を出してみよう
…etc

■必要なもの

Illustrator(講習ではCC2014で解説)
※インストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。
https://creative.adobe.com/ja/products/download/illustrator

 

実践つくりながら楽しくマスターIllustrator特訓【ラベル・スタンプ編】(全1回)

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:25  (00:13 ~ )
    作業環境を整えよう
    02:04  (01:38 ~ )
    ラベルをつくってみよう
    03:42  (03:42 ~ )
    アビアランスの考え方
    02:18  (07:24 ~ )
    丸いラベルをつくってみよう
    04:40  (09:42 ~ )
    装飾していこう
    05:58  (14:22 ~ )
    横長の丸いラベルをつくってみよう
    04:20  (20:20 ~ )
    四角いラベルをつくってみよう
    02:32  (24:40 ~ )
    横長の四角いラベルをつくってみよう
    03:30  (27:12 ~ )
    角丸四角いラベルをつくってみよう
    03:32  (30:42 ~ )
    ラベルをグラフィックスタイルに登録
    04:59  (34:14 ~ )
    リースのスタンプをつくってみよう
    04:58  (39:13 ~ )
    葉っぱを反転させよう
    03:02  (44:11 ~ )
    ブレンドオプションを使って葉っぱを増やそう
    04:06  (47:13 ~ )
    葉っぱを曲線にしよう
    04:21  (51:19 ~ )
    ブレンドの拡張機能をつかおう
    02:26  (55:40 ~ )
    茎の部分をつくってみよう
    05:07  (58:06 ~ )
    リフレクトツールをつかおう
    01:32  (1:03:13 ~ )
    テキストを入れよう
    05:20  (1:04:45 ~ )
    さまざまな字形をつくってみよう
    06:57  (1:10:05 ~ )
    字形パネルをつかってみよう
    04:20  (1:17:02 ~ )
    小技ポイント!字形パネルで簡単に絵をつくれちゃう!!
    06:18  (1:21:22 ~ )
    不透明マスクを使って、素材感を出してみよう
    14:38  (1:27:40 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:字形パネルで100などの数字を丸でかこんでる文字はありますか?
    04:42  (1:42:18 ~ )
    Q:例えば封筒の縁取りしたレターセットを作りたい場合(本当に外側の部分)、縁取りの箇所で塗り足しは必要ですか?
    00:44  (1:47:00 ~ )
    Q:葉っぱのエンブレム風スタンプで、ツルの部分を手書き(塗りブラシ)ではなく綺麗に描画する方法はありますか?
    00:43  (1:47:44 ~ )
    Q:楕円を葉っぱのかたちにするのがうまくできません。アンカーポイントを追加ツールでパスの上で使用してください。と怒られてしまいます。
    02:16  (1:48:27 ~ )
    Q:前半の授業で、封筒のオブジェクトを乗せたままアートボードを増やすところをもう一回教えてください。
    02:07  (1:50:43 ~ )
    Q:1限目で、ブレンドオプションでステップ数20としましたが、A4だと、おすすめなステップ数とかありますか?見た目で罫線の間隔は決めて作成ですか?
      (1:52:50 ~ )

    生放送授業への参加は無料です
    Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
    ×