おためし受講中

生涯学習入門 - ソーシャル・キャピタルを活かす学び

人は生まれてから死ぬまで学び続ける存在、すなわち生涯学習者です。
その考え方は生涯発達のとらえ方に関連が深いが、同時にソーシャル・キャピタルを活用しつつ学ぶという点で、社会的で個性的な学びの過程を一人一人が創出しうる側面に注目する必要があります。

ソーシャル・キャピタルとは、人的・文化的・歴史社会的な資源であり、人が生きる環境を構成しているもの。生涯学習とは、学校の学習歴を基礎としつつも、社会に生き、社会を創る営みのなかで自分づくりにとりくむプロセスです。

この授業では、生涯学習という学習観をもつことが、より善く生きる、あるいは主体的な生き方を追求する上で大きな意味をもつことを掘り下げて考えていきます。学校化社会を超えて、自分が生涯学習者であるという意識をもつことによって、学びの意味の転換がはかられるでしょう。

この授業を受講することを通して、生涯学習者としての自分を再認識してみましょう。

 

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

学生代表

  • 鈴木 顕照

    鈴木 顕照

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    02:30  (00:13 ~ )
    問1:あなたは「生涯学習」という言葉 から、どのような学びの機会や方法を イメージしますか?
    05:47  (02:43 ~ )
    項目の選択結果からの気づき
    03:52  (08:30 ~ )
    「生涯学習」の用語と思想
    03:27  (12:22 ~ )
    「生涯教育・生涯学習」の三つのとらえ方
    04:37  (15:49 ~ )
    学校外に広がる多様な学びの場・機会 (non-formal=非学校的形態)
    03:52  (20:26 ~ )
    社会人として再び学校に立ち戻る (recurrent education)
    01:18  (24:18 ~ )
    問2:実は日本でも古くから「生涯学習」の
    01:19  (25:36 ~ )
    中国・日本の伝統的な「生涯学習」思想
    03:55  (26:55 ~ )
    ソーシャル・キャピタルを活かす学び
    02:31  (30:50 ~ )
    学校批判としての生涯学習論
    03:11  (33:21 ~ )
    ソーシャル・キャピタルを活かす生涯学習の学びの方法
    01:49  (36:32 ~ )
    学習の権利を保障する生涯学習社会
    02:55  (38:21 ~ )
    むすび 生涯学習社会のイメージ
    05:27  (41:16 ~ )
    生涯学習者としての学習観の形成
    01:45  (46:43 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:海外の学校教育は日本とはまた違うイメージですが、生涯学習の捉え方も海外と日本とで違うのでしょうか?
    02:53  (48:28 ~ )
    Q:数ある学習のテーマの中で、自分にとって学ぶべきもの(才能)を見つけるにはどうしたら良いですか?
    03:24  (51:21 ~ )
    Q:小学校~高校において教員などが、今回の授業で学んだ内容を、学ぶ機会はございますか?
      (54:45 ~ )

    生放送授業への参加は無料です
    Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
    ×