おためし受講中

インフォグラフィックスの現在 - コラボで実現するインフォグラフィックス

美しくわかりやすいインフォグラフィックはどうすれば作れるのでしょうか。デザインができる人は、「データ」というキーワードが嫌で躊躇してしまいます。逆に「データ」を読み解くことができる人は「グラフィック」という言葉がネックになってしまうのではないでしょうか。では、コラボレーションしてみては...?

東海大学では数学科で統計等を学ぶ学生と、デザイン学課程でデザイン全般を学んでいる学生が、コラボレーションしてインフォグラフィックを制作する授業をおこなっています。この授業では「◯◯の日」という一つのテーマに対して統計局が公開している様々なデータ等を用いてチームで一つの作品を作ります。

1限目:コラボで実現するインフォグラフィックス

本授業では、デザインを制作する上で何を学ぶ必要があるか。統計的なデータを理解し表現する上で何を学ぶ必要があるか、そしてどのようにコラボレーションするかをご紹介します。さらに、総務省統計局の永井先生より、統計局で公開されている様々なデータや、利活用のための方法について教えていただきます。

 

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます