おためし受講中

グローバル・ネットワーク時代のコミュニケーション論:現代日本文化篇「自己と他者をめぐる思想史」

7限目:現代日本文化篇「自己と他者をめぐる思想史」

現代の日本の文化状況を振り返ったうえで、日本の哲学・思想史から、自己と他者をめぐる考え方を振り返ります。夏目漱石、和辻哲郎、森有正等の展開した自己と他者との関係性のとらえ方を簡単にふりかえって、その現代的意義を考えてみます。多重化した自己と他者をとらえる視点を、現代日本の思想史的な反省をとおして、試みていきます。

  1. 近代日本思想における自己と他者
  2. 夏目漱石における個人主義の意味
  3. 和辻哲郎の人間存在論
  4. 森有正の「経験」

 

【スクーを通じて、もう一度大学へ】
スクーでは全国10の大学と連携し、ビジネスパーソン向けに、大学ならではの授業を開講しております。早稲田大学・関西学院大学・法政大学などはじめとする日本全国の大学が誇る名授業を通じて、仕事に活きる教養を身につけられます。

スクー×全国10大学(2015年版)はこちら
https://schoo.jp/campaign/2015/univ_2015

学生代表

  • 青島 莉子

    青島 莉子

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF