おためし受講中

Webデザイン入門 ワークフロー編

このコースでは全8回の授業で一通りのWebデザイン制作方法を学びます。Webサイトを制作する流れを知り、全行程を把握する授業で、Web制作の全てを理解することができます。

今回は一般的なWeb制作のワークフロー確認と、そのスタート地点となるヒアリングシートの重要項目について学んでいきます。

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    03:42  (00:13 ~ )
    一般的なWeb制作ワークフロー
    04:28  (03:55 ~ )
    ショッピングカートを設置したい
    07:00  (08:23 ~ )
    自社サイトを作りたい
    01:56  (15:23 ~ )
    登録・資料請求ページを作りたい
    01:52  (17:19 ~ )
    バックエンドのない企業のWebサイトはほとんどない!
    05:40  (19:11 ~ )
    全てはヒアリングシートから始まる
    06:49  (24:51 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:無料のカートサービスはやはり問題がありますか?
    01:14  (31:40 ~ )
    Q:クライアントからの変更で工程が変わることがありますが、何回ぐらい変更があるものですか?
    02:06  (32:54 ~ )
    Q:レスポンシブに対応していないリキッドデザインでも「スマホ対応がされている」とGoogleに認識されるのでしょうか?
    01:01  (35:00 ~ )
    Q:全てがエンジニアの頭の中で進んでいくような職場の場合、どうしたらワークフローを導入できると思いますか?
    01:25  (36:01 ~ )
    Q:ヒアリングシートがダウンロードできる、オススメなサイトはありますか?
    01:15  (37:26 ~ )
    Q:バックエンドの費用は機能で目安がつくが、フロントエンドの場合はどのようにして算出しますか?
    00:50  (38:41 ~ )
    Q:フリーのWebデザイナーって、要件定義から納品に至るまで、結局1人でやるものなんでしょうか。
    01:02  (39:31 ~ )
    Q:オススメの制作工程管理方法などありますか?
      (40:33 ~ )