おためし受講中

Webデザイン入門 サイト設計編

このコースでは合計8回で一通りのWebデザイン制作方法を学びます。Webサイトを制作する流れを知り、全行程を把握する授業で、Web制作の全てを理解することができます。

今回は1限で紹介したワークフローの「1.ヒヤリングを元にユーザー設定」を学びます。

アジェンダ
・Webデザイナーの守備範囲
チームを組んでWeb開発しよう(役割分担)
サイト構造設計
制作仕様書作成: デザインガイドライン
制作仕様書作成: コーディングガイドライン

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:16  (00:13 ~ )
    Webデザイナーの守備範囲
    02:34  (01:29 ~ )
    自分の出来る領域がどこまでなのかを把握しておく
    02:24  (04:03 ~ )
    デザインのスキルについて
    03:32  (06:27 ~ )
    コーディングのスキルについて
    02:46  (09:59 ~ )
    インタラクションのスキルについて
    01:24  (12:45 ~ )
    Webデザイナーが守備範囲とするフロントエンドのスキル
    05:05  (14:09 ~ )
    動的サイトのワークフロー
    04:30  (19:14 ~ )
    チームを組んでWeb開発をしよう!
    05:54  (23:44 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:守備範囲のマップにそれにマッチした講座を記載したマップを作成して頂けませんか?
    00:25  (29:38 ~ )
    Q:どんな風にフロントエンドとバックを分担をするのでしょうか?
    01:25  (30:03 ~ )
    Q:田中先生はどの程度までカンプを作成されますか?
    01:26  (31:28 ~ )
    Q:田中先生は資料6ページの領域だと何番が中心になる事が多いですか?
    01:47  (32:54 ~ )
    Q:「PHP,Perl,Python」と「Ruby on Rails」を学ぶのであれば、どちらがオススメでしょうか?
    01:29  (34:41 ~ )
    Q:田中先生は最新トレンドや技術をどのように調べていますか?
    01:40  (36:10 ~ )
    Q:先生がサイトを設計する時に、何を大事にしていますか?
      (37:50 ~ )