おためし受講中

エンゲージメントマーケティングの基本と応用【実践編】

情報が溢れている現代、消費者は今までになく力を持っており購買プロセスの主導権は売り手から買い手側へと移っています。

この授業ではそんな現代の市場で生き抜くためのマーケティング、エンゲージメントマーケティングについてご紹介いたします。

今回の授業ではEメールマーケティングとコンテンツマーケティングに焦点を当てて、個人と関連の深いマーケティングメッセージを計画、実行するプロセスとコツをご説明します。

参考資料:エンゲージメントを高めるメールマーケティング完全ガイド

学生代表

  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    05:42  (00:13 ~ )
    前回のおさらい:エンゲージメントマーケティングとは
    05:27  (05:55 ~ )
    Eメールマーケティング
    03:19  (11:22 ~ )
    メールは死滅したか?
    02:54  (14:41 ~ )
    心を動かすメールマーケティング:信頼を得ること
    07:36  (17:35 ~ )
    常に関連性を持つ
    02:48  (25:11 ~ )
    常に関連性を持つ:行動ベース
    06:48  (27:59 ~ )
    常に関連性を持つ:コンテンツも大切
    02:51  (34:47 ~ )
    対話的であること
    01:19  (37:38 ~ )
    チャネル全体での統一感
    00:33  (38:57 ~ )
    戦略的であること
    05:00  (39:30 ~ )
    コンテンツマーケティングとは?
    05:18  (44:30 ~ )
    ストーリーの構築やペルソナリサーチは実現可能か?
    01:50  (49:48 ~ )
    Marketoの考えるコンテンツマーケティング計画から作成
    03:50  (51:38 ~ )
    リードの購買ステージを把握
    03:27  (55:28 ~ )
    お客様のペルソナが見える化
    01:22  (58:55 ~ )
    4・4・1ルール
    02:00  (1:00:17 ~ )
    コンテンツ作成後に気をつける3つのR
    03:03  (1:02:17 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:BtoB向けのメール配信でも人間味を出したり、対話的であったほうが継続的な関係を構築できるのでしょうか?
    02:02  (1:05:38 ~ )
    Q:よく件名と本文のどちらから作成するので、意見が別れますが先生はどちらからですか?
      (1:07:40 ~ )