おためし受講中

英語の読解力を高める英字新聞・ニュースの読み方〜4限目【ジャパンタイムズ特別コース】

本クラスでは、インターナショナルに活躍したいビジネスパーソンに向けて、英語読解力を高める英字新聞の読み方を学びます。教材は、日本の経済ニュースを発信する英字新聞『The Japan Times』。英語を学ぶだけでなく、英語で情報を収集するためのニュースの読み方や、専門用語の解説などを通して、「英語で経済ニュースに触れる」習慣を付けられるようにしましょう。

※第3回目の今回は、5月26日(火)発売予定の記事を使用する予定ですので、以下より記事内容をご確認ください。授業で使用する新聞(6回分又は 定期購読/ 有料)をご希望の方は、下記のアドレスからお申し込みください。

http://jtimes.jp/schoojt

■第3回目の記事

※余裕がある方は、授業前に読んでおいてください

 Despite a spate of headlines showing drone users to be reckless attention-seekers or outright dangerous, the industry believes the sky is the limit for demand for unmanned copters.

Representatives attending Japan’s first major industry exhibition said they expect the market for unmanned multirotor aerial vehicles to soar in years ahead.

Participants at the International Drone Expo at Makuhari Messe, also said proper regulations are needed for both the industry and users. They welcome the fact that the government is now trying to develop rules for drone use.

“I understand that there is some criticism, but drones will be more widely used without a doubt.” said Masaya Kikuchi, an engineer with Chuo Electronics Co.

 The Tokyo-based company makes systems that enable drones to fly without human control.

He predicts that the market will develop around businesses rather than consumers. For example, construction companies can use drones to examine the condition of bridges in instances where it would be difficult for a human to reach, and security firms can operate them for surveillance.

The fact that drones have made media headlines recently might have stirred interest.

An unmanned quadcopter carrying a radioactive payload was found on the roof of Prime Minister Shinzo Abe’s office on April 22.

 Other incidents include flying a drone by mistake into the grounds of the British Embassy in April, and another flown by a 15-year-old boy falling at Zenkoji Temple in Nagano.

The radioactive drone case prompted the government to set about drafting rules. It is reportedly considering requiring people to register their names and addresses when purchasing one. It also plans to ban overflights at facilities such as the prime minister’s office, the Imperial Palace and the Diet.

Currently, people are basically free to fly drones anywhere at altitudes below 250 meters, except near airports and some parks.

 First published in The Japan Times on May 21.

「英字新聞の読み方」を学び、実践で身に付ける

授業ではその他にも、ジャパンタイムズ元編集局長・岡田恵介氏が編集した「一番新しい英字新聞の読み方」を参考にしながら、毎回、英字新聞の読み方のポイントをマスターしていきます。

〜「一番新しい英字新聞の読み方」より一部抜粋〜
===============================================
「英字新聞」は「世界基準」準拠、グローバルスタンダードであり、日本の邦字紙の方がローカルスタンダードで、欧米のスタンダードからすると異質ということになるかもしれない。いわゆる「ガラパゴス」状態だ。これはどちらが正しいということではなく、日本の英字新聞の立ち位置がそうであると述べているに過ぎない。初回から理屈っぽい話になってしまったが、これは今の時代、英字新聞を読むことの意義とも深く関連している。つまり、英字新聞を活用し、英文コンテンツを読みこなすコツさえ身に付ければ、紙であれネットであれ、グローバルかつ無尽蔵に広がる英文情報に自由にアクセスできる。
===============================================

全6回の授業を通して英字新聞の読み方をマスターし、英語の情報に抵抗なく触れられるビジネスパーソンへとステップアップしましょう。

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF