おためし受講中

明日からつかえる グラフィックレコーディング入門〜基礎知識と聴く力〜

グラフィックレコーディングとは、
会議や講演などの議論を可視化して共有する手法
です。 

発言の内容をリアルタイムに可視化して、わかりやすく楽しく伝えることができるため、アイディア創発や合意形成の場で活用できます。
その有用性には注目が集まっており、内閣官房による行政会議や様々なカンファレンスの場で積極的に用いられるようになってきました。 
(引用元)DeNAクリエイターBlog

この授業ではそんなグラフィックレコーディングを、「聴く力」「構造化する力」「表現する力」の3STEPの実技を通して楽しく学んでいただきます。
各授業中に皆さんに描いていただいた課題には、こちらのグループ(https://schoo.jp/groups/84)で講師が目を通し個別にアドバイスさせていただきます。fastpicなどを利用し画像をURL化し、気づき・感想コメントと共にリンクをお貼り下さい。掲示板に書けない軽い質問は和波先生のTwitterで回答して頂けます。

必要なもの
・A4以上の紙数枚(A3推奨) or スケッチノート(グリッド線のないノート)
・黒の太ペン(お持ちの方はプロッキー)蛍光ペン等のカラーペン(任意)

特にこんな方にオススメです
・議論を前に進めていくファシリテーター等のお仕事をしている・学んでいる方
・開発や制作のスピードを上げたいデザイナーやディレクターの方
・自分のメモをあとで見返してもナンダコレハ!?となる方

▼グラフィックレコーディングの様子

 

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF