おためし受講中

英会話を始めるための準備、心構え、自己紹介のコツ【オンライン英会話120%活用術】

ここ数年で、一気に注目を浴びるようになった、オンライン英会話。低コストで、自宅や外出先でもできるといったメリットも多い半面、その自由度の高さから、一人で始めること、効果的に使っていくことに、ハードルが高いと感じる人は少なくありません。

それを解決する一助となるべく開講されるのが、この授業です。本コースでは、インプット、アウトプット、復習のサイクルを120分というコンパクトな期間で回すことで、英会話学習の効果を最大化することを目指します。
※授業をスムーズに体験いただくために、事前に「レアジョブ英会話」「Skype」の2サービスの会員登録を行っていただくことをおすすめします
 レアジョブ英会話の会員登録→ https://www.rarejob.com/
 Skypeの会員登録→ http://www.skype.com/ja/

先生として登場するのは、今から5年前、36歳の時に自己紹介もままならない状態からオンライン英会話を始め、その後英語を使う仕事の担当になった会社員で、『オンライン英会話の教科書』(国際語学社)の著書でもある、嬉野克也です。

今回、レアジョブ英会話のご協力により、本授業の受講生にオンライン英会話のレッスンを1回分無料でご提供いただけます。

ぜひこの機会に、不安なく、効果的に、そしてとにかく楽しく、オンライン英会話をご活用ください。


【本コースの受講方法】(時間は仮)

■前半: 13:00-13:45
予習…schoo WEB-campusの「オンライン英会話120%活用術」授業を受講する(先生によるデモレッスンあり)

■自習・休憩: 13:45-14:30
実践…受講後すぐに、オンライン英会話サービス『レアジョブ英会話』にて、英会話レッスンを受ける
 ※この時間も教室ページは空いているので、気になることなどをタイムラインで随時募集いたします
 ※英会話レッスン受講のために、事前にレッスン予約をしておくことをおすすめします

後半: 14:30-15:00
復習…レッスンで躓いたところ、分からなかったところ、その他気になるところを先生に質問

★「レッスン1回分付与」のお申し込みは、レアジョブ英会話に登録しているメールアドレスから下記メールアドレス宛に、件名に本授業名を貼り付け、本文は空の状態でメールをお送りください
→ schoo_campaign@rarejob.co.jp
★レッスン1回分付与のお申込期限は、2015年7月17日までとなります
★レッスン1回分の付与については、
 1. 授業前までにお申込みいただいた方へは生放送授業開始日までに付与
 2. 生放送中にお申込みいただいた方へはリアルタイムに付与
 3. 生放送授業終了後にお申込みいただいた方…2〜3日中に付与
とさせていただきます。なお、オンライン英会話の受講には事前予約が必要となりますので、
できるだけ事前のお申し込みをおすすめします

【今日の授業概要】

・オンライン英会話学習を通じてまず知っておくべきこと
・主導権は、生徒が握る。でも、忘れてはいけない大切なこと
・「オンライン英会話の自己紹介=自己紹介」ではない?
・自己紹介の話題と順番は、戦略的に!
・Why?の応酬への対処方法
・使える鉄板フレーズ
・ショートデモレッスン

参考サイト/予習教材

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    10:37  (01:43 ~ )
    オンライン英会話学習を通じて、まず必要なこと
    01:05  (12:20 ~ )
    主導権は、生徒が握る。でも、忘れてはいけない大切なこと
    05:45  (13:25 ~ )
    「オンライン英会話の自己紹介=自己紹介」ではない?
    05:45  (19:10 ~ )
    対話になるようにする
    02:47  (24:55 ~ )
    Why?の応酬への対処方法
    04:21  (27:42 ~ )
    オンライン英会話のショートデモレッスン
    06:28  (32:03 ~ )
    実際にオンライン英会話のレッスンを受講しよう!
    51:16  (38:31 ~ )
    復習タイム
    07:07  (1:29:47 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:オンライン英会話を続けるポイントを教えていただきたいです。
    01:53  (1:37:01 ~ )
    Q:レッスンの途中で何度か理解したかどうか確認をされますが、少し気の利いた答え方やバリエーションを教えてください。
    02:47  (1:38:54 ~ )
    Q:先生の質問に対して、頭の中で日本語で考えちゃうと、そこから英語に全然変換できませんでした…これってどうすれば改善されるのでしょうか?
    03:30  (1:41:41 ~ )
    Q:先生の質問に対して、こっちが「答え切った!」と思っても先生から反応がないことが多く「以上です!」みたいなことを伝えるにはどうすればいいでしょうか?
    02:09  (1:45:11 ~ )
    Q:文法が合っているか確認ができるサイトなどありますか?
    02:22  (1:47:20 ~ )
    Q:何度かレッスンして慣れてくると、フリートーキングがいいのか、教材を使った方がいいのか、迷います。
    02:11  (1:49:42 ~ )
    Q:超初心者でもフリートークの選択ってありですか?
    02:52  (1:51:53 ~ )
    Q:カリキュラム等をどのように選んだり、フリートーキングを選んだり、そこら辺をどうすればいいですか。
      (1:54:45 ~ )