おためし受講中

歴史に学ぶマーケティングの本質【Webマーケティングのトレンド理解】

マーケティングという言葉は、現在ではとても広い範囲で使用されています。

また、Webの技術の発展によりWebマーケティングという言葉も最近では頻繁に使用されています。新たにマーケティングの担当者になった方、これからマーケターを目指そうという方にとってはその全体像をつかむのがとても難しい状況です。

そこでこの授業では、過去のマーケティングの歴史を振り返り、過去の変遷やマーケティングを考える上で大事なこと、これからも変わらないことをみなさんと話し合っていきたいと考えています。

学生代表

  • 未定

    未定

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    02:25  (00:01 ~ )
    マーケティングって?
    07:35  (02:26 ~ )
    マーケティングの成り立ち
    04:53  (10:01 ~ )
    マーケティングの変遷
    13:02  (14:54 ~ )
    マーケティングの変化
    20:52  (27:56 ~ )
    まとめ
    01:39  (48:48 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:最近「モノを持たないってシンプルでいいよね」という価値観の人が増えてきているように感じます。 そうなるとテジタルコンテンツ・消えもの・体験等、手元に残らない物事の価値が今後相対的に高まるんではないかと思いますが、先生のお考えを聞いてみたいです。
    00:12  (52:01 ~ )
    Q:お客様の声をうまく引き出す良き方法があったら教えていただけますか?
    01:32  (52:13 ~ )
    Q:時代はいずれマーケティング5.0へと遷移するのでしょうか?それとも、マズローの要求でも自己実現が一番高次元の要求と定義しているので、4.0で社会は成熟したという証でしょうか?先生の意見を頂けると幸いです。
    01:24  (53:45 ~ )
    Q:お客様の声をうまく引き出す良き方法があったら教えていただけますか?
    01:37  (55:09 ~ )
    Q:「消費者の自己実現を叶える」製品・サービスを作る(顧客に届ける)上で、企業や企業の担当者が意識すべきことは何でしょうか?
    01:00  (56:46 ~ )
    ブランド品を買うこととは、結局は自分のココロを満足させることに尽きる、のではないでしょうか?
    01:04  (57:46 ~ )
    お知らせ
      (58:50 ~ )