おためし受講中

ジャーナリズムの現在 -データ・ジャーナリズムの歴史・現在と見方-

4限目:データ・ジャーナリズムの歴史・現在と見方

ジャーナリズムは、その始まりから現在に至るまで「科学的」であることを目指してきました。インターネットの発達と普及によって最近になって流行しているのが、その最新のかたちである「データ・ジャーナリズム」です。この新しい報道形式は、今後ますます増えていくと思われます。
しかし、データ・ジャーナリズムは強力な「科学的」報道形式であると同時に --科学がそうであるように-- 客観性の背後にある種のイデオロギーを抱え込んでいます。データ・ジャーナリズムの「読者」には、新たなリテラシーが要求されているのです。

この講義では、データ・ジャーナリズムを「読む」うえで皆さんが知っておくべき歴史、そして現在の課題を踏まえた上で、データ・ジャーナリズムを「読み解く」ためのリテラシーを考えます。

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF