おためし受講中

きちんと「刷れる」DTPデータのつくり方 -Illustrator入稿編-

印刷会社にデータ入稿をする際、PDF入稿を求められることが多くなってきました。PDF入稿を行う場合、正確なデータを作成する必要があります。
また、データをそのまま入稿する場合でも、意図した通りの印刷結果を得るためには正確なデータを製作する知識が欠かせません。

この授業では、印刷会社にデータを入稿して印刷を依頼したいとお考えの方を対象に、Illustratorで作成した印刷用データを印刷会社に入稿する際に気をつけるポイントと確認方法について解説します。

今回の入稿編ではデータを入稿する際のチェックポイントとAcrobatを使用したプリフライトなどのチェック方法について解説致します。

▼授業で学べること
1.アートボードサイズの調整
2.アウトラインと画像の埋め込み
3.「分版」プレビューでの色数確認と注意点
4.パッケージと「collect for output」
5.印刷用PDFの作成方法とプリフライト

▼事前知識
Illustratorの基本操作
 ー[Illustrator入門(全3回)]

この授業の先生

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF