おためし受講中

きちんと「刷れる」DTPデータのつくり方 -InDesign編-

印刷会社にデータ入稿をする際、PDF入稿を求められることが多くなってきました。PDF入稿を行う場合、正確なデータを作成する必要があります。
また、データをそのまま入稿する場合でも、意図した通りの印刷結果を得るためには正確なデータを製作する知識が欠かせません。

この授業では、印刷会社にデータを入稿して印刷を依頼したいとお考えの方を対象に、Illustratorで作成した印刷用データを印刷会社に入稿する際に気をつけるポイントと確認方法について解説します。

今回のInDesign編では、InDesignでデータを作成して入稿する際に注意する点について解説します。

▼授業で学べること
1.ドキュメント設定と仕上がりサイズ
2.変更しておくと便利な環境設定とアプリケーションデフォルト
3.ライブプリフライトのカスタマイズ
4.「パッケージ」の注意点
5.バージョンダウン入稿・アウトライン入稿ってどうなの?
6.PDF入稿のチェックポイント(おさらい)

この授業の先生

学生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:04  (00:13 ~ )
    ドキュメント設定:サイズ・綴じ方向に注意
    05:29  (01:17 ~ )
    ドキュメント設定:ドキュメントデフォルトの使い方
    05:51  (06:46 ~ )
    ライブプリフライトとは
    01:41  (12:37 ~ )
    ライブプリフライト:オススメのカスタマイズ例
    07:04  (14:18 ~ )
    ライブプリフライト:まとめ
    01:25  (21:22 ~ )
    「パッケージ」の注意点:ペーストボードの画像はパッケージされない
    03:35  (22:47 ~ )
    「パッケージ」の注意点:パッケージされないもの
    03:16  (26:22 ~ )
    「パッケージ」の注意点:ファイル名に注意
    00:57  (29:38 ~ )
    バージョンダウン:バージョンダウンの機能は緊急回避の必要最低限な機能
    05:25  (30:35 ~ )
    バージョンダウン:バージョン確認するにはGlee
    01:35  (36:00 ~ )
    アウトライン:アウトライン入稿不可
    02:25  (37:35 ~ )
    印刷用PDFの作成方法とプリフライト
    02:06  (40:00 ~ )
    印刷用PDFの作成方法とプリフライト:PDFプリセット
    04:11  (42:06 ~ )
    印刷用PDFの作成方法とプリフライト:書き出し語はAcrobatで開いて確認
    03:14  (46:17 ~ )
    印刷用PDFの作成方法とプリフライト:バックグラウンド書き出し使ってる?
    02:16  (49:31 ~ )
    まとめ
    00:38  (51:47 ~ )
    お知らせ
    00:40  (52:25 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:ライブプリフライトをオンにしているとIndesignの動作が遅くなったりしますか?
    00:56  (53:33 ~ )
    Q:Typekitが使えないことってあるのでしょうか?
    00:23  (54:29 ~ )
    Q:印刷会社が変えられない場合はどうしたらいいのでしょうか?
    00:54  (54:52 ~ )
    Q:イラレ、フォトショとも共通することですが、モニタ上の色の確認について質問です。 表示→色の校正にチェックを入れて、表示→校正設定のCMYKにチェックを入れておくべきですか?
    02:09  (55:46 ~ )
    Q:X-4デフォルトプリセットで画像解像度を変更しなくても大丈夫でしょうか。
      (57:55 ~ )