おためし受講中

Illustratorで「伝わる」チラシ&フライヤー制作 -実践編2-

デザインの基礎やソフトの使い方を身につけた方が、実際の制作物を制作出来るようになるシリーズの授業です。
今回の授業では「Illustratorを使用した、チラシとフライヤーの制作方法」についてお話しします。

チラシやフライヤーは、きちんと伝えたい内容が伝わって、初めて効果を発揮します。
そのために大切な内容を、3回の授業を通じて学びます。
実際にチラシの制作を行いますので、一つの作品を仕上げる達成感も味わって頂けます。

1限目:基本編 「伝わる」チラシを形にする土台づくり
2限目:実践編1 イメージに合った配色と文字選定で「伝える」
3限目:実践編2 見やすく効果的なレイアウトで「伝える」

伝えたい内容がわかりやすく「伝わる」デザインは、ほかと差別化することができます。よってお仕事にもつながりやすくなります。

※受講生の皆様へ、各回の授業の最後に特典プレゼントがあります(内容は毎回変わります)

※受講にあたり、「Adobe Creative Cloud IllustratorCC」をご用意ください。
事前にインストールされたPCをご用意いただくか、下記URLから無料体験版をインストールしてください。
https://creative.adobe.com/ja/products/download/illustrator
他バージョンのIllustratorでも受講可能です。

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    03:26  (00:14 ~ )
    「伝わる」レイアウトの基本
    07:37  (03:40 ~ )
    「伝わる」レイアウト実践編
    04:35  (11:17 ~ )
    Illustratorを使用してデザインを仕上げる
    11:41  (15:52 ~ )
    Illustratorを使用した入稿データの作り方
    10:05  (27:33 ~ )
    これでもっと「伝わる」授業総まとめ
    05:07  (37:38 ~ )
    お役立ち素材集
    02:22  (42:45 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:実務でA4両面チラシ1つにかけていい時間はどれくらいですか?
    01:24  (45:47 ~ )
    Q:印刷業者からトンボ付きの入稿テンプレートが配布されている事が多いですが、自分で作成した方が良いですか?
    01:03  (47:11 ~ )
    Q:イラストレーター上で画像の大きさを変えてもいいのですか?
    01:19  (48:14 ~ )
    Q:先生が実際にこれはダメなチラシだなぁっていうものはありますか?
    01:22  (49:33 ~ )
    Q:表だけのチラシの場合は、違うデザインになりますか?
    01:13  (50:55 ~ )
    Q:ラフを上手に描くコツ若しくは上達法は、どんなものがありますか?
    01:24  (52:08 ~ )
    Q:お勧めな印刷会社さんなどありますか?
    00:52  (53:32 ~ )
    Q:CMYKのパレットK=100にするのと、グレースケールのパレットでK=100にするのはIllustratorでは区別されていますが、どちらでもよいのでしょうか?
    01:23  (54:24 ~ )
    Q:フォントの選び方を教えて下さい。
      (55:47 ~ )