おためし受講中

PHP入門 Webフォームの基本動作を理解しよう

フロントエンジニアや、デザイナーの方から、HTMLでWebフォームの入力ボックスを作ったことはあるが、その先のプログラムでどのように動作しているのか分からない。Webフォーム苦手という声をよく耳にします。

今やWebフォームは様々なサイトで目にするようになりました。
今回はフロントエンジニア、デザイナー、ディレクター、PHPプログラミング初心者の方向けに分かりやすくWebフォームの仕組みをお伝えします。

1限目では、Webフォームの基礎動作を学び、2限目では入力チェック、セキュリティー対策などWebフォームを実践で使うためのノウハウを学びます。

1限目の今回は、主にWebフォームの基本動作について学びます。

■ 事前準備

今回の授業では実際に手を動かしながら一緒に学んでいただければと思います。受講前に下記環境をご用意下さい。
・Webブラウザ
・PHPを入力するテキストエディタ
・PHPが動作する環境 (XAMPP, MAMP, Webサービスなど)
PHPの動作環境をお持ちでない方は、下記授業を参考にご用意下さい。
https://schoo.jp/course/116

※ 上記環境が無い方で、聞くだけの参加も大歓迎です。

■ アジェンダ

1. 入力用フォームパーツの作成(HTML)
 - HTML5で追加になった入力タイプなど

2. 入力データしたデータを送信(HTML)
 - 送信方法、オートコンプリートなどの属性指定

3. データの受け取り(PHP)

4. 受け取ったデータを画面に表示(PHP)
 - 入力文字エスケープ
 - 画面出力

学生代表

  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF