おためし受講中

【CSS設計】BEMを使った破綻しにくいHTML, CSSの書き方 -後編-

CSS設計方法論の1つである「BEM」について、徹底的に解説します
(今回は全2回ある内の2回目の授業です)

■こんな方におすすめです
・BEMは少し知ってるけど、詳しくはない
・BEMを実務で使いたいけど、上手くいかない
・BEM知ってるけど、実務で使うメリットあるの?
・一緒に仕事してる人がBEMを使ってるので、覚えとかないとヤバい

■今回はこんな内容をやります
前編では基礎的な内容を解説しました。
今回の後編では、それを実務で使うことを見越した、実践的な内容を解説します。

・前回の授業のおさらい
・複雑なBlockを構築する方法
・自分のプロジェクトに合わせてBEMを改良する方法
・ディレクトリ構成の設計方法 など

■この授業を受けるにあたって必要な知識
・HTML,5 CSS3の基礎(必須)
・OOCSSなどのCSS設計についてのざっくりした知識(推奨)

前回からの宿題

+ ひな形のデータ「homework」(http://bit.ly/1hr20P9)内のファイルに沿って以下3つをBEMでマークアップし、zipにしてメールで送ってください
1. ナビゲーション

2. カード
3. ボタン

+ できるとこまででOKです

+ 送り先:kadai@schoo.jp

+ 件名:【課題提出】BEMを使った破綻しにくいHTML, CSSの書き方

+ 本文:とくになし(質問とかあれば書いて頂いても構いません)

+ 締切:9/4 23:59まで

学生代表

  • 廣松 あすか

    廣松 あすか

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF