おためし受講中

ゼロからはじめるピクトグラム -実践-

色や文字、レイアウトの授業「ゼロからはじめるデザインの基礎」シリーズに続き、今回はさらに一歩踏み込んだデザイン授業として、「ピクトグラム」について学んでみましょう。

サイン、マーク、ピクトグラムは、デザインをする上では必ずと言っていいほど必要になるデザインパーツです。
限られた紙面、スマホなどで情報を的確に伝えるために、ピクトグラムなどの記号はどうやって考えていけばよいか。記号を構成する形の基礎から、発想の方法まで、この授業ではデザイン初学者向けに「自分でピクトグラムを作る」ために必要な知識とポイントをお話していきます。

第二回は「実践編」として、具体的な制作方法やTipsを学んでいきます。

この授業の先生

学生代表

  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:48  (00:16 ~ )
    前回の復讐
    02:18  (02:04 ~ )
    形の基本:まる、しかく、さんかく
    08:26  (04:22 ~ )
    記号のモチーフ:動作、性質、視覚、抽象
    06:17  (12:48 ~ )
    影響する要素:環境、文化、知識、状況
    02:38  (19:05 ~ )
    実践:テーマを決める
    03:13  (21:43 ~ )
    実践:モチーフ。イメージマップを作る
    08:35  (24:56 ~ )
    実践:キーワードを抜き出す
    00:41  (33:31 ~ )
    実践:影響する要素を考える
    02:41  (34:12 ~ )
    実践:作る
    11:40  (36:53 ~ )
    まとめ
    01:31  (48:33 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:田中角栄さんをピクトグラム化することは可能でしょうか?
    01:10  (50:30 ~ )
    Q:先生!何のソフトでこれ書いているんですか?
    01:28  (51:40 ~ )
    Q:アドビでなくても、フリーソフトでも描けますか?
    00:31  (53:08 ~ )
    Q:先生がスキルアップの為に、毎日してる事はありますか?
    01:25  (53:39 ~ )
    Q:アドビでなくても、フリーソフトでも描けますか?(続き)
    00:48  (55:04 ~ )
    Q:どれぐらいの大きさで描いたらいいのでしょうか?
    01:42  (55:52 ~ )
    Q:ピクトグラムの著作権で気をつけることはありますか?商用で作ったものが他の方の作品と似ていると言われることがないようにする方法はありますか?
    01:46  (57:34 ~ )
    お知らせ
      (59:20 ~ )