おためし受講中

実践的データ活用 - 実践で活かされる分析と解釈「事例①」

この授業は、分析のプロフェッショナルではないビジネスパーソンのための実務的なデータ活用の一連の流れを解説する全6回のシリーズ授業です。

データ分析をビジネスにおいて活用していくための流れ、およびデータ分析手法の概観を整理した上で、 データを武器に事業を推進してきたゲスト登壇者達の“実体験”をお伝えしていきます。

■第3回:分析と解釈(1)

第3回と第4回では、6つの切り口のうち「分析」と「解釈」について学びます。

どれほど正しく精緻な分析を行ったとしても、意思決定、およびアクションに繋がるとは限りません。
実際にビジネスの現場でデータ分析を武器とされているゲストをお招きして、今までにどのような分析を行い、どのような解釈、および意思決定がなされてきたのか、具体的な事例を通して「分析・解釈のポイント」を学んでいきます。

学生代表

  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    04:22  (00:13 ~ )
    アジェンダ
    00:44  (04:35 ~ )
    前回授業のまとめ:「仮説」「データ」「分析」
    10:11  (05:19 ~ )
    「解釈」とは
    01:04  (15:30 ~ )
    事例:日本航空株式会社
    31:25  (16:34 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:いつも開発リソースとの戦いなんですが、、その辺上への交渉術とか説得術とか。。もし教えていただけたら。
    01:37  (48:18 ~ )
    Q:現在、オープンデータの活用は大変注目されておりますが、御社では、どのように生かしていきたいとお考えですか?
    01:59  (49:55 ~ )
    Q:JALさんのデータ分析チームって、何名くらいで、どういう役割をもって取り組まれてるのでしょうか?プロジェクトなどあれば、期間も伺いたいです。
    00:58  (51:54 ~ )
    Q:日本航空のみごとな業績回復の要因をデータ分析すると、どのような結果が得られるのでしょうか。
    01:03  (52:52 ~ )
    Q:KPIの目標値(何パーセント上をめざすか)の指標の決め方や感覚とか知りたいです
    01:40  (53:55 ~ )
    Q:コンサルティング会社やシンクタンクで行っているデータ分析と、メーカーやサービサー等、事業会社内データサイエンティストやマーケターが行う分析は、もく手ににもよりますが、本質的に異なるのでしょうか?
    02:27  (55:35 ~ )
    お知らせ
      (58:02 ~ )