おためし受講中

Google Apps Script入門 -Google Calender編-

この授業では、多くの人が使用されている「Gmail」「Googleカレンダー」などの「Google Apps」を便利にカスタマイズ出来るプログラミング言語「Google Apps Script」の基本的かつ活用的な使い方を学んでいきます。(先に公開された全3回授業の好評を受けて、追加で4回、全7回の授業にパワーアップされました)

プログラミングは「実用的なものを作りながら学ぶ」のが一番理解が深まります!
この授業は、プログラミング経験者よりもむしろ未経験者の方を対象の中心としています。
実際にプライベートや仕事で活用できそうな、GoogleカレンダーやGoogleフォーム等を使った実用的アプリケーションの作成を通じて、
・プログラミングの基礎や楽しさ・可能性
・プログラミングを使った、仕事に生かせるGoogle AppsやGoogle Apps Scriptの活用法
を学ぶことが出来ます。

4限目:Google Apps Script × Google Calenderで、汎用性の高い予約システムを作ってみよう!

■事前準備

この授業は前回までの授業を受講していることを前提としています。Google Apps Script に慣れていない方は、前回までの授業を事前に受講しておいて下さい。

※この授業ではGoogleアカウントが必要になりますので、お持ちでない方は下記リンクを参照の上、授業までにアカウントの作成をお願い致します。
https://support.google.com/accounts/answer/27441?source=gsearch

参考サイト/予習教材

学生代表

  • 新井 利佳

    新井 利佳

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    イントロダクション
    00:57  (00:14 ~ )
    アジェンダ
    00:35  (01:11 ~ )
    自己紹介
    02:35  (01:46 ~ )
    5分で分かる、Google Apps Script入門これまでの復習
    05:44  (04:21 ~ )
    Google Calenderに外部から書き込みしてみよう
    03:01  (10:05 ~ )
    カレンダーIDの取得
    04:50  (13:06 ~ )
    カレンダー関連の主な命令内容
    02:50  (17:56 ~ )
    実際にプログラミング記述をしてみる
    06:17  (20:46 ~ )
    命令したい場所(googleカレンダー)を指定
    10:45  (27:03 ~ )
    スプレッドシートから必要データを取得し保存
    08:37  (37:48 ~ )
    new Date()について
    05:49  (46:25 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:titleは文字列では?
    01:32  (52:26 ~ )
    Q:Gmailアカウントをしていすると、マイカレンダーに入るんですか?
    00:33  (53:58 ~ )
    Q:クラウドで保存できるというのは大変便利だと思うのですが、このエディタは、他のプログラムでも結構、使えるのでしょうか?
    01:04  (54:31 ~ )
    Q:Webから受け付ける予約管理のシステムに応用出来たりするのですね? その場合のコツ的なことはありますか?
    01:26  (55:35 ~ )
    Q:このスクリプトは、このシートに付属していようなものなのですね?
    00:53  (57:01 ~ )
    Q:この登録した予定(イベント)にも、IDがあるんですよね? どこで確認できますか?
    01:26  (57:54 ~ )
    お知らせ
      (59:20 ~ )