おためし受講中

国内スタートアップを取材する記者が、2014年注目するテーマとは?

国内スタートアップ・シーンで取材する記者/ブロガーが注目するテーマとは。

ここ数年で大きなイグジットを果たしたアド・テクノロジーのスタートアップはそれぞれ高い評価を得ましたが、その背景には迫り来る「スマートフォン・シフト」を見据えた事業戦略がありました。

元アトランティスの木村新司氏はスマートフォンの波を感じるや、いち早くターゲットにモバイル広告王者のAdMobを見据え、国内No.1のスマートフォンアドネットワークを構築、グリーへの売却へと歩みを進めます。

元ノボットの小林清剛氏は数年後にやってくるスマホ時代を見越し、それまで全く経験のなかった広告事業へ参入、こちらも3年でKDDI関連企業の子会社化という道を選択しています。

その時代にたまたま「自分のやるべき事業」と出会えた起業家には強さがあります。 しかし、トレンドを掴んで一気にそこを一点突破してくる起業家というのはさらに強いです。

この授業で紹介するいくつかのトレンドはどれも取材中のテーマであり、すでに取組みを進めているスタートアップが出てきている分野です。もし、このトレンドのなかに自分が一番上手くやれる、という自信のある方がいれば、取組みを始めてみてもいいかもしれません

参考サイト/予習教材

国内スタートアップを取材する記者が、2014年注目するテーマとは?(全1回)

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます