おためし受講中

「趣味で終わらせない!」売れる写真を撮る方法 -マーケティング編-

この講座は、写真を仕事にしたい人のために
「売れる」「使える」写真を撮るためのポイントやコツを説明した前回の第二弾です。
さらに深掘りした内容でお届けします。

今回教えるのは、PIXTAでの写真の売り上げTOPクラスのストックフォトカメラマン。元々、企業の会社員として働く傍ら、売れる広告写真を生み出し続け、現在はフリーとして活動中のXiangtao(シャンタオ)氏。

趣味や作品作りで写真を撮るという方は多いと思いますが、
インターネットで誰もが自分の写真を売れる時代だからこそ、
趣味や作品写真から一歩踏みだして、売れる写真を撮ってみませんか?

今回の講座では、どうしたら売れる写真になるの?どんなことをポイントとすれば広告写真として使ってもらえる?をポイントにし、「売れる(お金になる・仕事になる)写真」を撮る方法をお教えします。

【講義内容】
・売れる写真を撮るために必要なことは「マーケティング」
・他の写真ではない、自分の写真を選んでもらうための価値提供とは。(購入者が求める写真の価値とは)
・自分が今出来る最高の写真を撮るには。
・実践編(視聴者参加型)

=========================================================

【Xiangtao先生の辛口写真チェック!】
~あなたの作品を授業内でTOPクリエイターが添削します~

☆採用された方は、もれなくPIXTA特製各種グッズをプレゼント致します!ご応募お待ちしております☆

※応募写真について
・ご自分が撮影した作品を以下アドレスにメール添付してお送りください。
(※スマホ写真でも可。あくまで今回の添削用で、PIXTAではスマホ写真は販売することはできません)
・氏名(ニックネーム可)、作品のテーマ、をお書きの上、pixta.kadai@gmail.comまでお送りください。

応募アドレス:pixta.kadai@gmail.com 

期限:授業前日の2015/10/07 まで

ご応募お待ちしております!
==========================================================

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    05:39  (00:14 ~ )
    PIXTAとは
    02:57  (05:53 ~ )
    Xiangtao先生の投稿写真チェック
    08:50  (08:50 ~ )
    売れる写真を撮るために必要なことは写真の技術ではなくマーケティング
    03:52  (17:40 ~ )
    購入者が求める写真の価値は使用目的・使用方法によって違う
    03:09  (21:32 ~ )
    自分の写真を選んでもらうための価値提供とは
    03:45  (24:41 ~ )
    たくさんある競合する写真から写真を選んでもらうには他にない価値の提供が必要
    08:15  (28:26 ~ )
    自分が今出来る最高の写真を撮るには
    09:49  (36:41 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:釣りの写真とか良いですか?
    00:25  (46:40 ~ )
    Q:モデルの手配はどうしているのでしょうか?
    01:03  (47:05 ~ )
    Q:人物写真のニーズが多いのでしょうか?
    01:26  (48:08 ~ )
    Q:月間で何枚くらいアップしていますか?
    02:28  (49:34 ~ )
    Q:カメラは一眼レフのカメラでないとダメでしょうか?
    00:47  (52:02 ~ )
    Q:マーケティングってどのような流れで考えているのでしょうか?
    00:44  (52:49 ~ )
    Q:同じ写真が何枚も売れるということが、あまり実感できません。そんなに同じものが売れたら、広告がかぶりませんか?
    02:06  (53:33 ~ )
    Q:一眼の場合、レンズは何種類くらい必要になりますか?
      (55:39 ~ )