おためし受講中

もっと伝わるコミュニケーション術 -会話編-

コミュニケーション能力は、あらゆる職種、すべての年代で求められる必須スキルとなっているのは、みなさんご存知の通りです。
とはいえ、スポーツなどと違ってトレーニング方法が確立している分野でもなく、皆さん手探りで対応している状態かと思います。
3回の授業を通じて、「メール」「会話」「プレゼンテーション」について、皆さんに「伝わる」ノウハウをお伝えしたいと思います。

人がコミュニケーションをするとき、もっとも効果的なのは「会話」であることは、みなさんも実感していることかと思います。
時間と空間を共有して、言葉を交わして構築される人間関係は、何より強固なものとなります。その一方で、ちょっとした言葉のキャッチボールのミスで、感情的なやり取りになることも体験したことがあるのではないでしょうか。 今回は、もっと伝わる会話術のノウハウを皆様にお届けします。

学生代表

  • 廣松 あすか

    廣松 あすか

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介&アジェンダ
    01:00  (00:14 ~ )
    人は発する言葉で評価される
    14:14  (01:14 ~ )
    質問力向上ノウハウ
    00:52  (15:28 ~ )
    疑問の解消
    05:02  (16:20 ~ )
    関係の構築
    06:10  (21:22 ~ )
    力量の見極め
    03:37  (27:32 ~ )
    圧力を加える
    07:18  (31:09 ~ )
    否定語にはご注意を
    04:47  (38:27 ~ )
    怒りの感情のピーク
    04:40  (43:14 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:着座での会話の際に、身体の動作で注意されていることがあればご教示ください
    01:22  (48:34 ~ )
    Q:相手の不可解な行動についての問いへの解答に対し、賞賛ではなく非難・冷笑で返す人が多いと感じているのですが、どのようにお考えですか?
    01:12  (49:56 ~ )
    Q:毎日、顔を合わせる相手に対して、質問が浮かばないことがあります。どうしたらいいでしょうか?
    01:35  (51:08 ~ )
    Q:相手が否定語ばかりをいってくる環境の場合、どうすればいいのでしょうか?
    01:04  (52:43 ~ )
    Q:会話の中のあいづちで「なるほど」はNGワードと指摘された事がありますが、どのような言葉を添えてあいづちをするのがよろしいのか教えて下さい
    01:36  (53:47 ~ )
    Q:上司・先輩・取引先など、関係を壊せない相手から嫌な言葉を浴びせられた時、うまく対応する方法を教えてください
    01:26  (55:23 ~ )
    Q:長時間イライラを抑える方法はありますか?
    01:09  (56:49 ~ )
    Q:普段、会話の練習をするのに、意識しておくお勧めな方法がありましたら、知りたいです
      (57:58 ~ )