おためし受講中

仕事の幅を広げるイラストタッチの増やし方

イラストを仕事にしたい!という人たち向けに、自分の描きたいテイストを崩さず、仕事の幅を広げるテクニックを授業します。

絵を描く事が好きな人なら、きっと誰でも誰か知らない人が見た時に、自分の絵と気付いて欲しいと思うはずです。
しかし、イラストを描いて生活するためには、様々な媒体で、様々なターゲットに向けて色んなイラストが描けなくてはいけません。
そうなると、ただただ依頼に合わせてしまい「自分のタッチ」を失ってしまいます。

ひょんとイラストレーターを始めた自分が、それしか描けなかったから身につけられた、依頼に合わせてテイストを崩さず仕事の幅を広げるコツを
3つご紹介いたします。
①人物の頭身によるイラストの印象の変え方
②線の太さによるイラストの印象変え方
③デザインに合わせた色使いによるイラストの印象の変え方

授業方法→基本スライドで、たまにパソコン実技もしながら解説します。

アジェンダ
・自己紹介
・商業的イラストレーターについてのざっくりした説明
・テクニック3つ
・質問

仕事の幅を広げるイラストタッチの増やし方(全1回)

学生代表

  • 青島 莉子

    青島 莉子

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    自己紹介
    02:02  (00:14 ~ )
    イラストレーターとは
    05:30  (02:16 ~ )
    頭身を変えてイラストの印象を変える
    05:31  (07:46 ~ )
    線の太さを変えてイラストの印象を変える
    11:23  (13:17 ~ )
    色を変える事でデザインに合わせた印象に変える
    19:28  (24:40 ~ )
    Q:デザイナーとイラストレーターはどう違うのでしょうか?
    01:34  (44:08 ~ )
    Q:イラストを描く時に線が1Pt以下は不向きですか?
    00:42  (45:42 ~ )
    Q:頭身を変える際に頭の大きさを変えた方が印象は変わるのでしょうか
    00:12  (46:24 ~ )
    Q:色の提案は、何案くらいの数を提出するのですか?
    00:54  (46:36 ~ )
    Q:先生は、辞めたいと思った時などありますか?
    00:38  (47:30 ~ )
    実践(色による印象の変え方)
    03:58  (48:08 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:縦横50mmぐらいのケースで、イラストを描く時に線が1Pt以下は不向きですか?
    01:17  (52:20 ~ )
    Q:私は将来、イラストを描く仕事に就きたいと思っていますが、漠然としています。自分の性格が(イラストレーター、画家…)何に向いているのかもはっきりしていません。先生は何故、イラストレーターを目指されたのですか?31歳でこんな状況は、自分でも、まずいと思っています…。
    02:27  (53:37 ~ )
    Q:先生がイラストの仕事を取るために、どのような行動を取られてますか?クラウドソーシングはやってないと思いますが、営業はやっているのでしょうか?
    02:50  (56:04 ~ )
    Q:PCで作成する際にラフなどを手書きで作るのでしょうか?また、手書きの専用に色鉛筆などのツールも多く持っていたりするのでしょうか?
    01:03  (58:54 ~ )
    お知らせ
      (59:57 ~ )