おためし受講中

はじめての転職活動 -書類応募編-

「はじめて転職活動をする」「転職を考えているが、次の会社でも長く働いていきたいので失敗したくない」という方向けの「はじめての転職活動」シリーズの授業です。

この授業では、転職活動で最初の関門になる「書類応募」のコツについて学びます。

応募する企業の採用担当者に、自分が何者かを伝えるための資料が履歴書や職務経歴書です。

そのポイントは大きく二つ。
「この会社で働きたい」ということと「この会社で活躍できる」と伝えること。

シンプルでいて実際にやろうとすると難しい二つのコツを学ぶことで、転職活動での自分の可能性を広げましょう。

▼授業のアジェンダ
・転職活動のステップの中での「書類選考とは?」
・書類選考が通過しない…そんな人によくある失敗
・応募書類の書き方【履歴書編】
・応募書類の書き方【職務経歴書編】
・具体的なアクション

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    前回のおさらい
    00:53  (00:38 ~ )
    自己紹介
    01:19  (01:31 ~ )
    アジェンダ
    00:50  (02:50 ~ )
    書類選考とは
    04:19  (03:40 ~ )
    質問:書類選考でよくある失敗、どんなことがありそうですか?
    04:43  (07:59 ~ )
    書類選考でよくある失敗
    01:19  (12:42 ~ )
    採用する側の「目線」を意識しよう
    02:55  (14:01 ~ )
    応募書類の書き方【履歴書編】
    06:47  (16:56 ~ )
    質問:採用担当者に「会いたい」と思われるには職務経歴書に何を書けばいいでしょうか?
    04:01  (23:43 ~ )
    応募書類の書き方【職務経歴書編】
    03:41  (27:44 ~ )
    STEP1:自分の経験・強みの棚卸し
    04:09  (31:25 ~ )
    STEP2:アピールポイントの明確化
    03:49  (35:34 ~ )
    STEP3:職務経歴書の作成
    00:42  (39:23 ~ )
    STEP4:具体的に書けているか確認
    07:02  (40:05 ~ )
    STEP5:レイアウトや誤字脱字を確認
    01:17  (47:07 ~ )
    まとめ
    00:30  (48:24 ~ )
    【後半】質疑応答
    Q:以前勤めていた会社が倒産や吸収合併などで今はない場合には履歴書や職務経歴書にどう書けばよいでしょうか?
    01:02  (49:22 ~ )
    Q:語尾は、ですます調とである調のどちらが適切でしょうか?
    01:28  (50:24 ~ )
    Q:応募する企業とこれまでの経験が異なる場合には、どのような職務経歴書にすれば良いのでしょうか?
    01:09  (51:52 ~ )
    Q:履歴書を手書きにするのは、外資系企業に出す場合も同じでしょうか。手書きを良しとするのは日本の文化のような気がします。
    01:16  (53:01 ~ )
    Q:応募企業によって特定の企業や業種に関わっていただけで書類選考で見送られる事はありますか?
    01:28  (54:17 ~ )
    Q:求人を応募する際、求人表に一致する項目、一致しない項目、あると思うのですが、一致する項目するものに注力して職務経歴書の作成が必要か、一致しない、ということも職務経歴書に記載する必要がありますか?
    01:50  (55:45 ~ )
    お知らせ
      (57:35 ~ )