おためし受講中

サイバーエージェントに学ぶ人事養成コース -採用編-

「21世紀を代表する会社を創る」というビジョンを掲げ、日々新しいチャレンジを繰り返しながら成長を続けるサイバーエージェント。本コースでは、そのサイバーエージェントの原動力とも言えるHR領域について、リアルな情報とナレッジを実例を交えてお伝えします。
なぜサイバーエージェントは毎年優秀な人材を採用し、入社間もない若手にも子会社社長を任せるのか。どのようにして組織文化を醸成し、それを組織成果につなげているのか。本コースでは組織に対して課題を持つ方を対象に、「育成」「組織文化」「採用」の3テーマについて、そのノウハウを具体的な実例を元にお伝えします。

◯3限目:採用
最終回では、サイバーエージェントの新卒採用戦略について講義します。広告に頼らない母集団形成の仕方、満足度が高くヒトがヒトを呼ぶインターンの設計方法、採用に関わる社員の巻き込み方など、実際にトライアンドエラーして導き出した方法論をお伝えします。

学生代表

  • 青島 莉子

    青島 莉子

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    先生からの問いかけ:採用担当人事に求められる資質とは?
    04:29  (04:39 ~ )
    人事の仕事はマーケターに近く、会社の力を最大限に伝えること
    04:26  (09:08 ~ )
    人事として効果のある1つの決断と2つの強化
    00:43  (13:34 ~ )
    内定者数が多いことで簡単に受かるブランドが確立し、フォローが希薄化する
    08:50  (14:17 ~ )
    内定者数を減らし難関ブランドを確立し、手厚い内定者フォローで承諾率を向上する
    03:09  (23:07 ~ )
    採用の活性化により社員のモチベーションが強化され、人事の負担が軽減される
    07:40  (26:16 ~ )
    入り口を多様化することで面接のミスマッチを減らす
    06:45  (33:56 ~ )
    インターンの設計は学生側のリアルな学びを重視する
    07:07  (40:41 ~ )
    他社内定者や他社人事とも交流し、学生の目線に合わせる
    02:36  (47:48 ~ )
    人事に求められる資質は、仕事を私事と捉え、社内ネットワークが強く、学生と目線を合わせる
    02:17  (50:24 ~ )
    【後半】質疑応答
    なぜ、CAさんはイケメンや美人さんが多いのですか?YouTubeなどを見るとそう感じるのですが、何かわけがあるのですか?
    00:49  (53:06 ~ )
    人材ニーズが多様化するなか、共通項の「すなおで、いいやつ」はどのように見極めるのでしょうか?
    00:58  (53:55 ~ )
    「手厚い」内定者フォローとは、具体的にどんなことをしていますか?
    01:32  (54:53 ~ )
    面接で学生に必ずする質問はありますか?
    01:26  (56:25 ~ )
    内定を出すときに工夫していることはありますか?
      (57:51 ~ )