おためし受講中

Swiftで作るiOSアプリ開発入門 -iPhoneアプリ開発に必要なものを理解する-

このシリーズは
- iPhoneアプリをこれから作ってみたいなぁと思っている人
- iPhoneアプリ開発を学習し始めたばっかりの人
- iPhoneアプリを書籍などで勉強してみたけどイマイチ納得ができていない人
のためのiPhone開発の授業です。

iPhoneアプリ開発は、多くの入門者が悩むつまづきポイントがあります。このコースでは、そのようなつまづきポイントをできるだけ早く乗り越えて、楽しくiPhoneアプリ開発をすることを目的に授業を進めていきます。つまづきポイントを中心に解説していきますので、お好きなiPhoneアプリ開発の書籍などと合わせてご覧いただくとより効果的です。

初回の授業では、「iPhoneアプリ開発に必要な準備」についてお話します。

アプリを作るためには下記の知識が必要です。
- iPhoneそのものがどんなことができるのか
- プログラミング言語であるSwift
- アプリ開発のために必須のツール、Xcodeの使い方

アプリ開発において、準備しなければならないモノ、勉強しなければならないコトをしっかり把握し、次回からのアプリ開発に備えましょう!

授業の中でGoogleMapのアプリを使った例が出てきます。あらかじめインストールしておくと、より楽しめるますのでぜひご準備お願いします。
https://itunes.apple.com/jp/app/google-maps/id585027354?l=en&mt=8

この授業の先生

学生代表

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF