おためし受講中

産業医が教える、社会人のための職場ストレスとのつきあい方(応用編)

現代はストレス社会と言われます。

現在産業医で様々な会社と関わる中で、職場のストレスがメンタルヘルスに与える影響が大きい事を日々実感いたします。またストレス対処法の第一歩は「自分のストレスを知ること」です。そこでこのコースでは、「職場ストレス」とのつきあい方の基本と応用をお話しできればと思います。2限目は応用編。前回ストレスが身体に与える影響についてでしたが、今回はさらに踏み込んで、職場で起きうるストレスのシチュエーションなどを例に出しながら、その対処法について学んでいきます。

私は大学教授などのいわゆる「教員」ではなく「実務家」ですので、この授業ではあまり体系的ということにはこだわらず、ビジネスパーソンとして「知っておくとよいこと」、「職場で起きそうなこと」を中心に進めていきたいと思います。

■授業のキーワード
・嫌な上司は身体に悪いか?
・同じ症状でも原因が異なることもある
・飲み会が多すぎても少なすぎてもうつが多い!?

この授業の先生

学生代表

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF