おためし受講中

リーダーのためのコーチング -信頼関係を築くために-

リーダーとして、チームをマネジメントする上で、「メンバーとの信頼関係を高めたい」「やる気を上げたい」「主体性を引き出したい」 このような目標・テーマをお持ちの方は多いのではないでしょうか?1人でも部下がいるリーダーなら必ず役に立つコーチングスキルの基本をご紹介します。

第一回目の今回は、コーチングとはなにか、それによってもたらされるものを理解し、チームメンバーと信頼関係をともに築くためのスキルを学びます。

*この授業で学べること概要
 リーダーのためのコーチングとはなにか?
 コーチングの3原則
 コーチングによってもたらされるもの
 相手の話を聞くことの目的と効果
 相手に、安心をして話をしてもらうためのポイント

参考サイト/予習教材

学生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF
    【チャプター機能】
    授業内容をピンポイントでおさえながら
    ご自身のペースで進めることができます
    【前半】授業
    コーチの語源と定義:目標達成を支援する人をコーチと呼ぶ
    01:47  (05:32 ~ )
    先生からの質問:名コーチと聞いて思い浮かぶ人は誰ですか
    05:37  (07:19 ~ )
    コーチングは名コーチのやっていることをモデルにしている
    01:37  (12:56 ~ )
    コーチングの3原則:双方向のコミュニケーション・個別対応・継続的な関わり
    03:06  (14:33 ~ )
    リーダーは、専門領域の能力だけでなく、指導育成の能力も求められる
    01:16  (17:39 ~ )
    コーチングは相手の持っている能力を引き出すことであり、ティーチングは自分の持っている知識や技術を伝えることである
    01:05  (18:55 ~ )
    先生からの質問:リーダーがコーチングを実践することで期待できることを考える
    05:40  (20:00 ~ )
    コーチングを学ぶことで、チームメンバーの育成、チーム内外の関係性強化、自身の成長に活用できる
    06:42  (25:40 ~ )
    リーダーに求められるコーチングスキルは聞くこと・観察・質問・承認など
    02:44  (32:22 ~ )
    信頼関係を築くためのスキル:相手が安心して話せる環境をつくる
    09:11  (35:06 ~ )
    相手とペースを合わせる「ペーシング」で相手が安心して話せる環境をつくる
    04:25  (44:17 ~ )
    まとめ
    01:01  (48:42 ~ )
    【後半】質疑応答
    すでに相手に「警戒心」が生まれてしまっている状況を「信頼関係」に覆すには?
    01:41  (50:15 ~ )
    求められるスキルで「聞くこと」についてですが、聞いても本音を言っていないと思われる場合は、時間をかけて信頼関係を構築していくしかないのでしょうか?
    01:42  (51:56 ~ )
    想定外の質問などをされた場合、少し考えて間ができてしまいます。即答できない場合はどのようにコミュニケーションを取るのがオススメでしょうか
    01:25  (53:38 ~ )
    プライドが高い人、自己評価が高い人へのコーチングが難しいです。どのようにすべきでしょうか
    01:43  (55:03 ~ )
    私は部下の立場で今回の授業を受けています。上司が年下なので部下側から出来る上司へのコーチングのようなアプローチはあるでしょうか?
      (56:46 ~ )

    生放送授業への参加は無料です
    Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
    ×