おためし受講中

青学トレーナーに学ぶ、仕事をラクにするレシプロストレッチ -カラダ作り編-

本授業では、日頃デスクワークが多い方々に効果的なストレッチを学びます。

デスクワークをしていると、「肩こり・腰痛」を始め、「目の疲れ・足のむくみ」などの不調に悩まされることもしばしばです。また「猫背」など、ゆがんだ姿勢が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「肩こりが気になって、仕事に集中出来ない」「長時間同じ姿勢で腰がつらい」

このようなコリや張り、ゆがんだ姿勢は筋肉の硬さが大きく影響しています。ストレッチにより筋肉本来の柔らかさを取り戻す事で、血行も良くなり、姿勢も綺麗に整うのです。

働く身体がもっとラクであれば、仕事の効率も良くなり、デスクにも気持ちよく向かえるはずです。明日からすぐに実践できる内容を青山学院大学トレーナーが分かりやすく実技・解説致します。

第3回目の授業は、応用編としてカラダ作りに役立つストレッチをお伝え致します。仕事をしている中でも、やはりスタイルや姿勢は気になるところです。姿勢が良く、身体の引き締まった方は、年齢よりも若く美しく見えますよね。

レシプロストレッチの一番の特徴は、従来のストレッチと違い、「筋肉を使う=筋力トレーニング」をする過程が入ることです。つまり、筋トレとストレッチの効果を併せ持っていますので、ダイエットや、引き締まったしなやかなカラダ作りに最適なのです。

今回は実際に青山学院大学のアスリートも行っている、レベルアップしたレシプロストレッチをご紹介致します。

またランニングなど、スポーツを趣味とされている方に、オススメのストレッチもお伝え致します。運動前に適切なストレッチを行うと、可動域が改善し、運動のパフォーマンスも向上するのです。最終回はストレッチで、仕事もスポーツもアクティブにこなせる身体を作りましょう。

学生代表

  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

【ノート機能】
授業内容や覚えておきたいポイントなど、ノートに自由に残せます

再生位置挿入 資料挿入
筆記アシスト
ONOFF